おまる部長です!
コロナウィルス陽性となった時のことを
つらつらと書いております。

1. コロナ陽性前日の記事

2. コロナ陽性1日目・前編の記事

3. コロナ陽性1日目・後編の記事

4. コロナ陽性2日目の記事

5. コロナ陽性3日目の記事

6. コロナ陽性4日目・5日目の記事

今回の記事は、
コロナ陽性6日目・その後です。
陽性の、その後ってことは・・!?
ついにここまできましたな✨

B37F359A-A2F9-492E-A0E7-F2E3DC7490F9

コロナ体験記中、
何度も何度も登場して恐縮ですがw
本日もART(迅速抗原検査)キットで
検査した場合の結果の見方!

Cのところに線が一本なら陰性
CとTのところに両方線があれば陽性。

んで・・・

IMG_7747

6日目の朝もやっぱり陽性・・だけど!
4日目・5日目の検査結果に比べて
だいぶ右側の線が
薄くなっているような気がするぞ♪
もしかして、あと一息なのかしら!?

しかし実は5日目までずっと使っていた
検査キットを切らしてしまっていて
たまたま家にあった別のメーカーの
検査キットを使ってしまったので
その点、判断基準が曖昧・・

しかもこの検査キットちょっと意地悪でw

鼻をぬぐった綿棒と検査液を混ぜて
検査シートに垂らして・・
今まで使った検査キットだと
陽性だった場合はキットに液を垂らスト
すぐに2本線が表示されて、
陽性!とわかる感じだったのだけど
今回の検査キットは

IMG_7746

うお!!!陰性!?!?!?!?!?!?
と思いきや、5分後くらいに・・

IMG_7747

じわーーーんと後から、
Tのところに薄く線を出してきて
陽性判定となったのだった。
本当に薄ーーく出た感じだけど、
後から出てくるという点に、
めっっちゃむかついたw

全日同じ検査キットで結果を見ないと
判断するのが難しそうと思ったので、
夫に陽性5日目まで使っていたものと
同じ検査キットを
後ほど買い足ししてもらうことにした。

検査キットは1回分あたり
5 SGD(シンガポールドル)くらいするので
日本円にして400円-500円くらいかな。
毎日検査をするとすれば安くはないが、
その結果次第で自分の運命・生活が変わるので
この時はお金のことは気にしていられなかった。

喉の痛みは4日目の夜に
強めの咳をしてしまって
自ら痛めてしまったので、
なかなかよくならない。

喉の痛みで寝ている間に
起きてしまう回数は少し減った。
夜中5回起きていたのが
2,3回になったくらい・・まだ辛いよw

起きるたびにうがいしたり
痰を出したり、喉スプレーしたり、
どうしようもない時は
歯を磨いた後だけどのど飴をなめたり・・

咳もまだ出るので、
その度に喉が切れそうな感覚で痛い・・

コロナ中の辛かった場面ランキングを
つけるとすれば、間違いなく
喉の痛みとの戦いが1位になる。

おまる部長は精神的な辛さという意味では
1位を争う出来事が
個人的な事情で他にもあったんだけどw

喉の痛みは相変わらずだが、
日中を寝室1室で過ごすことは
すっかり慣れた。

IMG_7744

週末は夫が家で食事をするから
私もおこぼれで作ってもらったり
テイクアウトしてきてもらったりして
食事のことを考えたり
心配しなくてよくてとても助かった!
この日もやっぱり緑茶を添えて。

夫は使い捨て容器・皿を
買ってきてくれたはずなのに、
なぜか作ってくれた料理を
普段使うお皿で出す傾向にあった。
餃子のタレだけなぜか使い捨て容器w

そのため食事後に
おまる部長が使った食器を洗ってもらうのは
感染リスクが怖かったので
おまる部長用のスポンジと洗剤を
隔離部屋で確保しておいて、
陰性になるまではなるべく自分で
洗面所でお皿を洗って
隔離部屋食器を置いておいた。

陰性になって、
キッチンを使えるようになってから
もう1度、全部丸洗いした。

6日目の朝の検査結果の陽性の線が
薄くなっていたことで、おまる部長は
そろそろ陰性なんじゃないか・・!?
という期待が高まってしまい
いてもたってもいられず、
まずはこの日の朝と同じ検査キットで
同日夜にもう1度検査することにしたw

Cに一本!Cに一本!Cに一本!!
陰性になれ!陰性になれ!


そんなおまる部長の願いは・・

IMG_7773

叶った!陰性だ!!!
朝の検査でフェイントされたので
ちゃんと時間を置いた上で確認。

なんか目の錯覚か気持ちの問題か
うっすーーーーーら
2本出てるようにも見えなくもないがw
確実に陰性に向かって動いてるよね!!

この時コロナになってから初めて、
達成・希望・喜び
の感情を味わえたw

でも、前日まで使っていた
検査キットとは違うからな・・

と、この結果に疑いの目を向けw

結局夫から買ってきてもらった
5日目まで使っていたものと同じ
検査キットでもやってみることに・・
同じ時間帯に2回も検査してんの。笑

IMG_7774

・・たぶん、陰性✨
下の赤字・赤線で表示されている方が
5日目まで使っていたものと同じ検査キット^^

隔離6日目・寝室隔離時間130時間。
おまる部長、ついに陰性となりました!
長かった・・長かったよ・・泣

この時点で一応ルール上は
隔離を終了し、外出もしていいことになる。
(2022年4月当時のシンガポールでのルール)

とはいえ、いきなり
なんでもかんでも解放!
みたいなのは怖かったので、
この日は外出自粛。

隔離部屋として使っていた寝室は
おまる部長の排出したウィルスで
まだ汚染されている可能性があったのでw
この日の夜も引き続き
おまる部長だけが寝室を使い、
夫はリビングのソファーで眠ることにした。

次の日の朝、シーツや布団・カバーなど
洗濯できるものはぜーんぶ洗濯して
アルコールスプレーなどで
ありとあらゆるものを拭き、掃除をして
換気ももちろんしっかりしてから
通常通り寝室を使うようになった。

陰性となった後、130時間ぶりに
寝室以外の場所、リビングで
座ってテレビを見てみたりしてみて
なんか緊張した、自宅なのにw

IMG_7780

陽性6日目の夜にほぼ陰性判定が出て
翌朝も検査してみたらしっかり陰性!
ああ・・嬉しすぎる。

外出の方は、
手始めに混み合ってない時間帯に
公園を散歩をしたり、
人がいるところに行くとすれば
サッと買い物をする程度にとどめようと思った。

一方でおまる部長がコロナに苦しみ
色々な警戒心が強くなったのと裏腹に
シンガポールのコロナにまつわる規制は
どんどん解除されていく方向だった。

従業員のオフィスの出社率も今までは規制があり、
最近までは従業員の人数の75%まで出社OKだったのが
もうコロナ前と同じ、100%出社してOK
というルールに変わる頃だった。

外での食事や集会の人数も長い間5人まで、
一番厳しい時は2人までという時もあったが
そういった人数制限も取り払われるところだった。



あくまでシンガポール上のルールの話ですが
シンガポール保健省のサイトは
現状の生活ルールから
コロナ陽性になってしまった時の対処方法まで
取るべき行動を全部示してくれるので
非常に助かりました。

しかしおまる部長は陰性となっても
まだ喉の調子が悪く、咳も出るので
オフィスに出社するのは見合わせてもらい
引き続き在宅勤務をさせてもらうことにした。

ひっっさしぶりに外に出た時は
私、外の空気吸っていいんだよね?
道、歩いていんだよね?

と、一つ一つの行動に緊張し、新鮮さを感じた。

シンガポールでは
屋内ではまだマスク着用義務がありますが、
外にいる時は基本的に
もうマスクをしなくていいことになっている。

しかし陰性になった直後はしばらく
外でもマスクを着用して、
自分から誰かに感染させてしまわないか心配で
道で他人に近づかないように細心の注意を払った。

陰性後、初めてお買い物をしたのは
とあるドラッグストア。
お買い物をするときは、レジでお会計の時に
お店のスタッフさんとのやりとりがある。

夫以外の人とやりとりするのは
久しぶりすぎて、そこでも緊張w

陰性になったとはいえ病み上がりだし、
常に人に感染させる恐怖に囚われており。
マスクをしているし、距離もそこそこ取れているが、
念の為、口数も極力少なくしておきたかった。

そういうことを心がけてる時ほど、
緊張で喉が詰まって、
咳が出そうになったりするから怖い・・

そんなおまる部長の慎重さと裏腹に
スタッフのおばあちゃんは
マスクはしているものの
ずれていて鼻がガバッガバに出ていた・・

おばあちゃん頼む、
このタイミングだけでもいいから
マスクをちゃんと装着して・・泣


その光景が、
よりおまる部長に緊張感を与え
喉が詰まる思いだった。笑
1秒も早くお会計を終えたい・・!!

シンプルに
購入商品をレジ打ちしていただいて
お会計金額を伝えてもらい
カードを切ればほぼ無言で終了なのだが。

想定外に、
急に何かを説明し始めるおばあちゃん・・!

最低限のやりとりで済まそうと思った
おまる部長、不意打ちされる。
しかも何いってるか全然聞こえなかった。

小声で
もう1回言ってくれますか・・?
と伝えると・・

(英語で)
お買い物金額〇〇ドル以上を超えると、
3ドル割引のバウチャーがもらえる
キャンペーンをやっていて
あなたのお会計を2回に分けるわね^^
そうすれば2枚バウチャーを渡せるから!!


とのこと。
おばあちゃん・・・優しい・・泣
普段だったら心の底から
Thank you!!と言いたくなる神対応である。

けど、今日は・・
1秒でも早く、1回ですぐに
お会計を終えてくれた方が
ありがたいんだけど泣

喉が詰まって、咳を我慢し、
呼吸もしづらくなってきた
おまる部長は頷きながら
すごく小さな声でThank you
と伝えて、2回にわたるお会計タイムを
ひたすら耐えることとなったw

ドラッグストアを出た途端
人のいないスペースに急いで移動して
大きく深呼吸して落ち着きを取り戻した。
私、店内で息止めてたんかな?w

とにかく人との接触に過敏になってしまう
陰性後数日でした。笑

そこから数日後に喉の痛みはすっかり消え
咳も乾いた咳がたまに出る程度になり、
さらに時間が経つと咳自体も出なくなった。

IMG_7736_jpg

しかし一人で過ごす時間があまりに長く、
人と喋るという行為をほとんどしていなかったため
久しぶりにオフィスに出社できるようになって
人とちょっと喋ったら、喉は痛くないのに
すぐに声がガラガラになってしまい
のど飴が再度必須になったw

喉元過ぎれば熱さを忘れる
ということわざがあるが、
あんなに苦しんだ喉の痛みも
メモに残していたから色々書けたけど
痛みが消えてみると
具体的にどんな痛さだったか
あまり思い出せない。

でも言えるのは、
喉の痛みに悶え苦しんだのが
人生で2度と体験したくない時間
だったと言うことw

そして心配していた
後遺症について。

コロナ陽性中は
後遺症が出るのではないかという
不安も抱えておりましたが
おまる部長は幸い、
後遺症と呼べるような症状は
長期的には出なかったようです。

ただちょっと体感的に
気になったことを書いておくと

ARTキットで陰性になってから数日間
気絶するかのように
急に強い眠気が来ることがあった
というのがあったかな。

最初は昼食後で満腹だから眠くなったのかも・・
と思ったんだけど、特に満腹でもない時も
昼間になるとストンっと眠たくなり
そうなると立っていられなくなり
1時間弱くらいは座っているか横になって
ぼーっとしているか眠らないと
回復しないというのがありました。

その時はまだ
在宅勤務をさせてもらっていたので
安心してその状態に対処できましたし、
数日でその症状が消えたからよかったけど
出社してからも、ずっと日常的に
同じ症状が続いいたらどうしよう・・

と、ちょっと怖くなりましたね。

抜け毛なども後遺症としては
よく見る事例のようですが
シンガポールに住んでから
紫外線が強いせいなのか、水のせいなのか、
普段からあまりに抜け毛が多すぎてw
今も変わらず多くてそれは判定不可。

・・と、こんな感じで!
おまる部長のコロナ陽性体験記はここまで。

ものすごく長いレポートとなりましたが
お読みいただきありがとうございました^^

でもおまる部長のストーリーは、
まだここでは終わらないw

普段だったら、ここから
シンガポールでいつも通り
穏やかに生活をしていればよかったのだが・・

おまる部長はこの時、海外渡航の予定が。
しかも2年以上待機・切望していた、
悲願の日本一時帰国の日程が迫っていたのだ。

ここで思い知る。
ART(迅速抗原検査)キットで出る結果と、
クリニックで受けるPCR検査の結果は違う

ということが・・
完全な陰性になるのって
かなり時間がかかるみたいなんです。

コロナのせいで
一時帰国が叶わなかった悲劇

を次は記事にしたいと思いますw
こっちの方が精神的には辛かったかも。

またそちらの記事が準備できたら
更新しますね^^