おまる部長です!
コロナウィルス陽性となった時のことを
つらつらと書いております。

コロナ陽性前日の記事はこちら

微熱や倦怠感を感じつつも、
自宅でできるART(迅速抗原検査)キットでは
コロナ陰性判定となった前日。

解熱剤を飲んで、しっかり睡眠をとれば
翌朝にはスッキリ不調が抜けた状態で
目覚めるだろうと期待していた・・・が。

この日は、会社に出社する日だった。
出社する日はそれなりの準備があるので
在宅勤務の日よりは早めの時間に起きる。

体調がイマイチなときは大抵、
寝覚めがものすごく悪かったり
二度寝・三度寝をしてしまうが
いつもの時間に
スマホのアラームが鳴るとともに、
パッと目覚めることができた。

たぶんだけど今思えば
前日の体調不良に動揺したのと、
コロナにかかっていないと信じたくて
気を張っていたから
ちゃんと起きれたんだと思うw

でもパッと目覚めて、起き上がって
ベットから降り立った瞬間・・

ぐら〜〜〜ん


と、空間が歪んで見えるような感覚があった。
こりゃあかん、まっすぐ歩けない。

せっかくベッドから起き上がったのに、
すぐにソファに倒れ込む。
体温計・・体温計・・

早速体温を測ってみると、
38.3度
昨日より熱が上がっちゃってる(◎_◎)!!

一度ソファに体を預けてしまったら、
強烈な倦怠感のせいでもう動けない。
さらに頭がぼんやりとしてしまって・・
色々しなきゃいけないことがあるのに
何度も思考が停止してしまう。

コロナだったらどうしようとか
会社に連絡しなきゃとか
一瞬考えては、頭が真っ白になってしまう。

コロナかどうかはさておき、
高熱が出てるからとりあえず
今日会社に出社しちゃダメなことは確実。

しっかりしろ〜!!
と、自分で自分の頭の中に呼びかけ
とりあえずスマホを握り、
会社の方に高熱が出てるので出社しませんと連絡。
(LINEで連絡できる体制なのがありがたかった・・)

座るのも立つのも辛く、
ソファーやベッドに
全身を預けていないといられない
なんとも言えないだるさがあった。

この状態、
38.3度よりもきついと思うんだけど!?


そう思ったおまる部長は、
あまり時間をあけずに
もう1度体温を測ってみた。

38.8度。
え、体温上がるペース早。

数十分くらいしかたたないうちに
体温は急上昇していて、
まもなく39度を迎えそうなところだった。

やばい、解熱剤飲まなきゃ。
でも薬飲む前になんか食べなきゃダメかな?
でも何も食べたくない・・


心の中の自分が、焦ってようしゃべるw
薬を飲む前は何か食べ物を
胃に入れたほうがいいというが
食欲は全くと言っていいほどなく、
何かを口に入れて噛む気力もないと思った。

前日の夜からの突然の体調不良で
特にちゃんと買い物もしていなかったので
冷蔵庫にはスポーツドリンクや
ヨーグルトやお粥などの流動食的なものは
皆無だった。

ちなみに夫は出張に行っており、
この日の夜に出張から帰る予定となっていた。

というわけで、夫が帰るまでは
頼りない冷蔵庫の中身で
この状況を切り抜けなければならない。
(大量の飲み水は常備していたが)

これ以上熱が上がることに恐怖を感じたので
絶対に良くないけれど、何も食べず
水をたっぷり飲んだ状態でとりあえず
解熱剤のパナドールを飲んでしまった。

とりあえずの高熱の対処をしたところで
コロナウィルスにかかったかどうか
を判断をする時間がやってきた。

B37F359A-A2F9-492E-A0E7-F2E3DC7490F9

前日も使った、ART(迅速抗原検査)キット

前日のようにCのところだけに
赤線1本があれば、陰性

CとTのところに両方、
2本赤い線があれば・・
陽性ということになる。

めっっちゃ気が進まないw
こんな発熱っぷりを発揮したら、
嫌な予感しかしない・・でも、やるしかない。

こんなに急な不自然な発熱があっても、
ただの風邪だってこともあるよね!?

だって、全く心当たりないもんね!!

自問自答を繰り返しながらも
綿棒で自分の鼻をぬぐい、
検査シートをおそるおそる覗いてみると・・

んあ!?!?

IMG_7997

なんだか、うっすら・・
線が2本出てるーーーーーーー!!

1D406CB1-BF0D-4B67-9D6B-99ACC67A5AD5

まさに、これじゃん。
コロナ陽性、確定致しました。

この瞬間、思った以上に、
ショックを受けました。

コロナは世界中で流行しているし、
シンガポールでもここ数ヶ月は
感染が超拡大していたし、
もう、いつどこでなってもおかしくないよねー
なんて家族、友人、職場の人と話してたけど、
どこか他人事というか、無縁だと感じていた。
しかも、本当に心当たりもない。

でも、現実に起きてしまった。
今までも数え切れないくらい何度もテストして、
必ず陰性を示してくれていた検査キットが
初めて2本線・陽性を示している。

その瞬間、ものすごい罪悪感が襲ってきた。
私は職場や家の中を
ウィルスで汚染しまくったのではないだろうか。
前日一緒にいた職場の人は大丈夫だろうか。
夫が家に帰ってきたら、
私のコロナがうつってしまわないだろうか・・

もし自分が誰かにうつしてしまって、
その人の症状が重かったらどうしよう・・
その人の大事な予定を潰したらどうしよう・・

このご時世、コロナになってしまうのは仕方がないし
もしなってもお互いに気にしないようにしようね!
と、周りの人と話をしていたけれど・・
いざ自分がなってみると、ものすごい罪悪感。

とりあえず、もう1度会社の方々に連絡。
ARTキットでコロナ陽性だったことを伝えました。

緊張しながら伝えたのですが、
連絡した全員が責めることなく
おまる部長との濃厚接触者にあたる方が
どのように対処するべきかなど
テキパキと決めてくださると同時に
体調をとても心配してくださって
何も気にしなくていいから、
とにかく体調が良くなるように休んで!

という風に言ってくださりました(泣)

濃厚接触者にあたる方には
出社したばかりくらいの時間帯で
大変申し訳なかったのですが
速やかに帰宅していただき、
私と同じように簡易キットで検査して、
陰性であっても数日間は様子を見て在宅勤務
という対応をとっていただくことに。

元々コロナになったこと自体を
責める人が周りにいると考えたことはないのですが
いざ報告するとなると、なんだか怖くて・・
周りの方々が優しく冷静に対応してくださったことに
心がめっっちゃ救われましたね。

夫とも連絡を取り、とりあえず寝室を
おまる部長の隔離部屋とすることに決定。
この時点からトイレとシャワー以外は
寝室に閉じこもる生活が始まります。

とりあえず一通りの連絡をしたら、
元々ほぼ切れていた体力が限界に。
少しだけ寝ました。



その後、コロナになった場合の対処方法を
上記のシンガポール保健省のサイトで確認。

WEBサイトにわかりやすく、
コロナ陽性になった場合や濃厚接触者がすべきことを
書いてくださっているのでありがたい。

ルールは定期的に更新されるので、
常に最新情報を確認する必要があります。

私のコロナ罹患時のルールを書きますと・・

ART(迅速抗原検査)キットで陽性だった場合:
すぐに仕事に行くのをやめて、社会活動をキャンセルする。
自宅で72時間自己隔離する必要がある。

72時間後隔離後は・・
72時間隔離後に
ARTキットで陰性になった場合は、
社会活動を再開してOK。

もしまだ陽性が続く場合は、
ARTキットで陰性が出るまで、
もしくは最長7日目の午後12時まで隔離を続ける。
(ワクチン接種者向けのルール)

・・・

そんなわけで、陽性が出たこの日から
ガッツリ隔離を開始することになりました。

私は前日の夜陰性・翌朝陽性という結果なので
陽性だったけど気づかなかったという期間は全くなく、
きっかり1日目から
陽性の状態スタートしたことになる。
たった72時間で陰性になるのかな・・

まあ、そんなすぐ陰性にはなりませんw

まだ陽性1日目は、始まったばかり。
1日目のことを1つの記事にまとめようとしたけど
陽性判明の時の心境をじっくり書いたら
思いのほか長くなっちゃったので・・・

次の記事に続く↓
コロナ陽性1日目・後編