ブギスはサクッとごはんの
お店の宝庫〜♪

地下鉄やバスの交通の便もいいし
日本食もたくさんある^^
ちょっと歩けば
カフェやベーカリーの宝庫だし
かなりよく行きます〜!

IMG_7755

サクッとごはんが食べたいときは
いつも決まったところに
行っちゃうけど、
少し前に藁焼き海鮮丼けいすけ
ができたというのを
ショッピングモールのポスターで見て
行ってみることにしました♪

Bugis +(ブギスプラス)の
4階にあります。

元々はオムライスのお店だったんだけど
コンセプトをガラリと変えて!
海鮮丼屋さんに変身したようです〜

IMG_7633-2

お店は小さめで、席数は多くないけど
落ち着いた雰囲気で楽しめる^^

けいすけは、シンガポール内に
たくさん日本食を展開していて
割とお手頃に、気軽に食べれるので
日常的に色々な店舗で
お世話になっている^^



随分前の記事だけど、
サンテックのけいすけで食べれる
クラブストックラーメンは
今でも定期的に食べています♪

で、今回は海鮮丼!

すごく個人的な話を挟んで
大変恐縮なのだけど
おまる部長は実は正直、
海鮮丼がそこまで好きではない・・

嫌いではないんだけど、
自らはなかなか食べに行かない。

思いつく理由としては
完全に個人の主観なんだけど
お寿司は大好きなのに、
今まで食べてきた
数少ない経験の中の海鮮丼はなぜか
ごはんと海鮮具材が
調和しない感じがしてしまったこと。

あと具材の種類が多すぎると、
頭が混乱してきて、
何を食べてるかわからなくなるので
具材は少なめシンプルが良い・・
(もっと脳動かしな?)

あとは、海鮮丼のために
ちゃんと美味しいお店に足を運んで
食べた経験がないからかも!
(その理由が濃厚だね)

そんなわけで、
普段なかなか海鮮丼は
食べないのだけど、
「炙り」「藁焼き」
という文字が入ると
話は変わってくる!

なんかいきなり、
ごはんにめっちゃ合いそうな
感じがする〜♪♪

IMG_7605-2

そしてメニューをチラ見して
海鮮丼として楽しんでから
お茶漬けにもできることもわかり!
(お茶漬けは大好物)

試してみることにした〜♪

IMG_7604

注文はこの用紙に記入します〜♪

IMG_7609

海鮮丼にプラスで4ドルで、
お茶漬けセットをつけれるので
つけましたよ〜♪

こちらが夫のロブスターだしセット。
右の小さな器に移せば、
単体でスープとして楽しめます〜!

IMG_7610

おまる部長は和風だしのお茶漬けセット。
カツオぶしっぽい香りが広がって
美味しい〜安心の味〜♪

IMG_7611

メインのこちらは
夫のチョイスで、
特選藁焼き炙り海鮮丼
でございます!

IMG_7616

カラフルね〜!!
炙りサーモン、炙りまぐろ、炙りはまち
イカ、ネギトロ、とびこ、海老そぼろ
などで構成されているようです!

具材がご飯に馴染みやすいように
細かくカットされている感じ
個人的にとても好みです〜♪

IMG_7623

Sesame Soya Sause
って書いてあったので
ごま醤油?なのかな、
醤油よりもゴマだれ感が強い
ソースをかけて、
よく混ぜていただきます〜♪

このメニューがおそらく
シグネチャーだと思うのですが、
おまる部長はもっと
具材がシンプルが良くて、
さらにとびこあまり好きでなく・・
(なんか今日ワガママだね)

シンプルなメニューの
こちらにしました^^

IMG_7619_jpg

藁焼き炙りサーモン&ネギトロ丼
でございます♪

サーモン、ネギトロ、以上!

IMG_7627

シンプル イズ ベスト
っていうことで
卵をとろ〜りさせて
こちらもごま醤油をかけて
よく混ぜていただきました〜♪

おまる部長、
実はふりかけも
あんまり好きじゃないのですが。

ふりかけによっては、
不自然にごはんに
甘みがついたりするのが
あまり好きじゃなくて・・
(ワガママフェスティバル)

かなり、ふりかけたっぷりで
少々不安だったのですが
海鮮やソースの味わいの方が
しっかり伝わってきて
いい意味で気にならなかった〜^^

具材がごはんにぴったりで
美味しいです〜!

少しずつ海鮮丼を
食べすすめていたところで、
一旦ストップ!

平日の夜で、仕事疲れからか
体の冷えやむくみを感じていたので
海鮮丼として楽しむのは
早々に切り上げ、
お茶漬けがめちゃくちゃ
食べたくなったので
7割くらい残った海鮮丼に
ダバ〜っとだしをかけて・・

IMG_7632

巨大お茶漬けが完成したw

・・・と、その時!

スタッフさんがめちゃくちゃ
あせってこちらに来た!

えっなになに!?
おまる部長、
何かやらかしましたか!?

IMG_76091

実はここに書いてあるんですが・・
ホットストーンを入れて
だしを温めるんです💦


あ・・・笑
全然説明見てなかったw

ちゃんと
HOW TO EAT OCHAZUKE?
(お茶漬けの食べ方)

が書いてあったw

IMG_7605

そういえばメニューにも
デカデカと書いてあったし!

お茶漬けを食べたいタイミングで
スタッフさんにお願いして
ホットストーンを入れてもらうのが
正解だったのね〜!!

これだから自分の不注意と
せっかちさにいつも
がっかりするんだよ😭

スタッフさんも驚きの早さの
お茶漬け移行ムーブメントを
起こしてしまったのであったw

もう食べかけの海鮮丼で
お茶漬けが完成してしまった
ところにホットストーンは
入れられないので・・

IMG_7668

IMG_7631

夫だけホットストーン体験をw
あぁいいな、
おまる部長もあたたかい
お茶漬けが食べたかった・・

でも、温かさは
半減していたものの、
お茶漬け美味しかった〜^^

ごはんが結構多いな
と思ってたけど
お茶漬けにしてしまったら
速攻完食してしまいましたw

ロブスターだしは
スープとして飲むのは
美味しかったけど、
お茶漬けとして食べるなら
和風だしで食べる方が
個人的には好きでした〜!

お茶漬けセットを追加すれば
2段階で楽しめる海鮮丼、
おいしくほっこり楽しめました^^

おまる部長のように早とちりせず
ちゃんとプロセスを踏めばw
最後にホッと温かい
お茶漬けで締めれる流れ好きだな♪

次回は正しいプロセスで!笑

今回ご紹介したお店

>海鮮丼を食べたお店
Aburi Kaisen Don Keisuke
藁焼き海鮮丼けいすけ

住所:
201 Victoria St, #04-01 Bugis+,
Singapore 188067

参考URL:
WEBサイト / Google Map

その他詳細:
Warayaki Aburi Salmon
& Minced Maguro Don
藁焼き炙りサーモン&ネギトロ丼
SGD 11.9

Tokusen Warayaki Aburi Kaisen Don
特選藁焼き炙り海鮮丼
SGD 16.9

Ochazuke Set (Lobster Soup)
お茶漬けセット ロブスタースープ
SGD 4

Ochazuke Set(Japanese Dashi Soup)
お茶漬けセット 和風だし
SGD 4

※別途サービス料10%& 7%の税加算あり

2021年11月に訪問しました。

1. 記事の内容は訪問時点での情報となります。

2. お店に訪問の際は、営業状況など
 事前にお店の公式情報をよくご確認ください。

3. 写真は全て自身で撮影しております。
    写真、文章など含めブログ内容の
    無断使用・転載はしないようお願い致します。
   記事をリンクでご紹介いただくのは大歓迎です^^

ブログをご覧いただきありがとうございます♪




↑記事が更新されると
LINEでポコンとお知らせが来ます^^
よろしければぜひ☆