たまにね、
今日の夜、めちゃくちゃ
ポテトチップス食べたい
と思う夜がある。

日本のブランドのポテトチップスは
全般的に結構優しめ食感のものが
多い気がするけれど、
おまる部長はガリガリに硬い食感の
ポテトチップスが大好物なのである。

日本のだったら、
堅あげポテトが好き♪

夜ごはん代わりにするのは
よくないとわかっていても、
たまーに一人で夕飯の夜に
悪いことしてる気持ちで
ポテチを思う存分に
楽しむのであるw

ポテチが食べたいそんな夜は
最近、この2つを用意する。

IMG_5010

ケトルのポテトチップス(無塩)
ろく助の塩

無塩のポテチに
自分の好きな塩をかけるという
至福のカスタマイズをします♪

ポテトチップスは
コールドストレージやフェアプライス、
ジャイアントなどの
シンガポールのローカルスーパーには
高確率で置いてある、
ちょっとお高めの
ケトルのポテトチップス!
(5ドル前後くらい)

IMG_5011

ガリガリ、ゴリゴリ食感が
たまらんのよ〜ん!!

色々な種類があるけれど、
自分で塩をかけるなら
かならずUNSALTED(無塩)を^^

IMG_5009

そしてこちらの
ろく助の塩は
お友達に教えてもらって
明治屋で購入!

おまる部長は、
ミレニアウォーク店で発見♪

この塩を少し、
パラパラとまんべんなく
ポテチにかけていただくと
それはもう、至福の味わいに。

この塩なんと、確か
150gで14ドルもしたんですよ😳

塩をこだわると
料理がなんでも美味しくなる。
という感覚はあったものの、
ここまで高いのはちょっと、、

と、一瞬思ったけど。

この塩、少し前に
お友達の家にお邪魔したときに
ちょっとだけ
野菜に味付け用ってことで
この塩を出してもらって
衝撃的な美味しさで。

見た目はつぶの細かい
見たまんま塩なんだけど
昆布、干椎茸、干帆立貝の
旨味が実は隠されているみたいで。

なので、一般的な塩よりも
しょっぱさがまろやかで
ちょっとなめただけで
ぐわああっと旨味が広がって。

その経験しちゃったら
普段時々しか行かない明治屋で、
思わず手に取ったよね。

おまる部長はまさかの
ポテチに主に使ってるけどw
素焼きした野菜や肉、
海鮮とかにつけるだけでも
ものすんごいごちそうになるよこれ!

この塩との出会いのきっかけをくれた
お友達に感謝すぎます❤️

しかも塩って
ちょっと味付け程度に使うなら
そんなに減っていかないので
何回も何回も楽しめて
その度に特別なおいしさ楽しめるから
むしろコスパ抜群に感じるよ!

塩について語りすぎたw

IMG_5111

これがおまる部長の至福スタイル。

絶品塩でカスタマイズしたポテチと

ポテチだけ食べる罪悪感凌ぎで
身体に良さそうなドリンクとして
添えてみたコンブチャ。

前はワイングラスに入れてたけど、
最近はもうストローで直飲みw

そして、ネットフリックスな。

ガリガリと音をたてながら
心地よい塩味とカロリーを感じつつ
楽しむネットフリックス、、

あぁ至福。
食べすぎるともたれるけどw

昔はポテチ一袋なんて
余裕ですぐ食べ切ってたから
袋に直接塩をパッと入れて
優しくシャカシャカして
食べてたけれど。

胃袋が昔より加齢で弱ったからw
全部食べれないかもしれないと見込んで
少しずつお皿にだして、
ポテチを平たく並べて
塩を少しずつかけて
いただくスタイルですw

食べきれなかったポテチは
おまる部長は冷凍庫にいれちゃう!
後日、また食べたいときに
冷凍庫から出してすぐに食べれば
ポテチの食感が結構生き残っているよ♪

シンガポールは湿気がすごすぎて、
開封したお菓子を常温で保存して
無事だったことないです、、

以上、至福のポテチの楽しみ方でした♪
みなさま、よい週末を^^

写真は全て自身で撮影しております。
写真、文章など含めブログ内容の
無断使用・転載はしないようお願い致します。
(記事をリンクでご紹介いただくのは大歓迎です^^)

ブログをご覧いただきありがとうございます♪



↑記事が更新されると
LINEでポコンとお知らせが来ます^^
よろしければぜひ☆