どうも~おまる部長です^^
9月の上旬に、久しぶりにシンガポールで
コンサートに行ってきました!

コンサート自体のレポートもそうですが、
シンガポールの
コンサートチケットの特徴や
公演開始前になかなか強烈な
ハプニングがあったのでライブの内容より
そっちが長文になりそうですがw
思い出としてレポートしておこうと思います☆

すみませんが、ものすごく長いですw
読むのに10分以上かかるかも・・
物語的に読んでみてください^^

今回シンガポールのブギスエリアにある
Shine Auditoriumというところで
行われたコンサートはこちらです^^

IMG_5064 2
JAY PARK 2019 WORLD TOUR
SEXY 4EVA

IMG_7572
JAY PARK(パク・ジェボム/박재범)さん
というアーティストのコンサートでした^^

アジア・ロシア・ヨーロッパ・
アメリカ・オーストラリア・・
ワールドツアーという名にふさわしく、
かなり細やかに各エリアを巡るツアーで、
シンガポールにも来てくれました♪

JP2

しょっぱなからババンと
大胆にもスマホで撮影した写真を
載せているわけなのですが、
今回はなんと、ご丁寧にも
パフォーマンス中は
スマートフォンによる
アーティスト撮影・録画OK
という事前案内があったという
かなり自由度の高いコンサート!
(プロ仕様のカメラは禁止でした^^)

もちろんアーティストさんの出番前後の
会場内での記念撮影なども可能で
みなさんバシバシやっておりました☆



TikTokにコンサートの
ダイジェスト動画を
アップロードしているのですが、
ブログ上でも見れるかな☆
1分間ダイジェストにしてみました^^

今まで行ってきたコンサートでは
一切の撮影を禁ずる!
みたいな公演ばかりだったので、
というか大半はそうだと思うのですが
今回は公式的に許されていたということで
後半のライブの模様は
写真も交えてご紹介したいと思います☆

アーティストさんが
上裸になっている場面もあり
若干刺激的かもw
苦手な方は見ないようにしてください^^

JAY PARKさんは、
歌もラップもダンスも万能という
多才な方なので、生で見れてよかった!
と思える素敵なコンサートでした^^

歌自体は歌詞もMVも内容は
俺はセクシー!君に夢中だよ!
さあパーティーだぜ!
みたいな感じのものが割と多いのですが
(なんちゅう説明の仕方w)

曲によりますが激しすぎず
聴き心地がよいものが多く、
曲調や振付などが好きで
よく聞いていました♪

ちなみにJAY PARKさんは
AOMGというヒップホップレーベルの
創立者・代表でもあり、
数多くの有名シンガー・ラッパーの方が
所属しています☆

なので、自分の曲にフューチャリングで
自分の事務所に所属している
アーティストもどんどん出して
世間に認知してもらい
事務所の看板を背負って盛り上げていくぜ!
というパーティパーティしてるだけでない
事務所の代表らしい一面も素敵☆

私がよく見ていたものを
You Tubeでいくつか載せます^^






そしてJay Parkさんの他に、
今回のステージには2名の
アーティストさんが登場!

AOMG所属アーティストの中から
ウ・ウォンジェさん(Woo Won-jae/우원재)





私はウォンジェさんの音楽もちょっと聴いていて
事前情報をちゃんと確認していなくて
今回出演されるのを知らず
当日直接いらっしゃるのを見てから
知って勝手に興奮( *´艸`)



そしてこちらもJAY PARKさんが
AOMGのあとにさらに創設した
レーベルであるH1GHR MUSICの
所属アーティストからHAONさん(김하온)

こちらの2名の方のパフォーマンスも
楽しめたのでした♪

IMG_5065
今回は1343席ほどの会場で、
映画館やミュージカル劇場のように
観賞椅子付タイプの会場でしたが
なんと席の指定番号なし、自由席でした~!
ものすごく席の争奪戦が起きそうな予感( ゚Д゚)

そしてまさに、その自由席方式が
後々ハプニングを引き起こしたのでした・・


チケットの価格は95~230SGDとなっていて
価格別に3種類あり

VIP:
一番早く会場に入れる
+JAY PARKさんと一緒に記念撮影できる権利

Premium:
VIPチケットの次に会場に入れる

General Admission:
Premiumチケットの次に会場に入れる

といった感じでした!
席の指定がない代わりに
入場時間が分かれるのと、
先着順にいい席が選べるシステムね☆

おまる部長は勢いで一番高い
VIPチケットを奮発して購入!( ゚Д゚)

いらない言い訳をすると
おまる部長は日本に住んでいた時、
元々色々なアーティストさんの
コンサートに行くのが趣味の1つでしたが
シンガポールでは好きなアーティストさんが
あまり来ないのもあり、
年1、2回くらいにめっきり減り。

せっかくなら
メリット最大限のチケットゲットしてやる!
と意気込んでしまったわけです( *´艸`)

シンガポールはコンサートのチケット代が
とても高いのですが・・・
日本で参加したコンサートでは
最前列であろうが、最後列であろうが
価格一律、全席抽選制もしくは
全員まとめて先着入場順
的なものが多かったのですが
シンガポールはチケット価格に応じて
席のエリアを選ぶことができるので
高いチケットを買えば良席が取れる
というのが割と一般的なのです!

またグレードの高いチケットを買うと
本人とハイタッチできるとか、
一緒に写真撮れるとか
なにかグッズもらえるとか
+αの特典をつけてくれるコンサートもあったり!!
(チケットを買った方の中から抽選という場合もあり)

そんな感じで、
シンガポールで爪痕を残すべく(?)の
イベントを用意してくれていることも☆

なので、海外アーティストさんが
シンガポールに来るときは、
いい席で見れたり、特典がある
可能性が高い気がするので
好きなアーティストさんが
シンガポールに来る際は
よ~くチェックしてみてください☆

最近日本のアーティストさんは
なかなか来ないですけどね( ノД`)
(個人的な希望としてはPerfumeさん来てほしい)

そんなわけで回数をしぼる分、
1回のコンサートの満足度をぐっとあげるため
できる限りのいい席で見れるよう
奮発するようになってしまいました( *´艸`)

今回はVIPチケットの人は全員必ず、
5人ずつ交代でJAY PARKさんと一緒に
写真撮影ができるという特典があったのでした☆

おまる部長はいろいろなコンサートは行くけど、
見に行くアーティストさんが
ハイタッチとかサイン会とか写真撮影などの
イベントをするアーティストさんではなかったので
本人とふれあえるみたいな機会は
おそらく1度もなくて・・・人生初!
しかも1人で行くから緊張しました(´;ω;`)

んで、
コンサート開始時刻は20時。
ということだけは
あらかじめ知らされていましたが
数日前までは、それ以外の何の詳細もなく
一体何時から会場に入れるのかとか、
VIPチケットの特典である
JAY PARKさんとの記念撮影は
何時なのかとかは何もわからず・・

おまる部長は仕事が夕方までなので
まあ公演開始の1時間前、
19時くらいなら余裕でいけるだろ~
なんて思ってたのですが・・・

公演2日前のメールにてw

JP1

VIP: 18時から入場可
Premium: 19時から入場可
General Admission: 19:30から入場可

えっ待って・・・
VIPチケットの入場18:00から!?


jp3
しかも・・・
JAY PARKさんとの記念撮影18:15から!?

じゃあ絶対に
公演2時間前に行かなきゃですやんw
そんなスケジュールを数日前に言う~!?
18時もしくはそれ以降の定時で
仕事してる人とかも絶対たくさんいるやん!?

なんてぶーぶー言いつつも、
運よく18時より少し早い定時のおまる部長は
定時ダッシュでものすごく急いで会場に向かったら
なんとか18時ぴったりについたw

そしたらびっくり、
チケットの種類別に行列ができていたのですが
もんのすごい行列!!( ゚Д゚)
19:00入場/ 19:30入場の方も
すでに長蛇の列を作っていて!!

一体何時から並んでいたのでしょう(◎_◎)
みなさんこの日を
どんなにわくわくして来たんだろうか・・!!

おまる部長は並ぶべき列を探し、
1人でドキドキしながらひっそり並んでみる。

でもなんとなく、
並んだ列が間違っている気がして、
スタッフさんにチケット見せて確認したら
並ぶ場所全然違うよ~!!笑
と、正しいところまで連れていってくださる。
危なかった、ありがとうございますw

ただ公演を見るだけなら緊張もなく、
もっと周辺の様子を撮影していたと思うのだけど
この時JAY PARKさんご本人と写真撮影が
すぐ控えていると思ったらとてつもなく緊張して!
何も撮影していません( ゚Д゚)

気づけば、おまる部長の前に並んでいた子と、
前の前にいた子も一人で来ていた模様!

そうだよね、チケット高いし
気軽に友達誘える感じじゃないよね!
ひとり参加の人も多そうでよかった・・・

なんて思っていたら、
ほどなくして列が動き始めた!
チケットを見せて会場手前のロビーへ入る・・

ひょえ~もうすぐ本人とご対面!?( ゚Д゚*)

列の先がどうなっているか見えない感じと
1人で来た不安と、わくわく感と、
色々入り混じってそわそわするぜ・・

その感じは、おまる部長の前の子も
前の前の子も同じだったらしい。
そんな何とも言えない気持ちを
共有するかのように自然な流れで
3人での会話が始まった!!^^

2人とも中華系シンガポール人の方で、
英語で話してくれました^^

・・・おまる部長は英語も
そんなにしゃべれないんだけども( *´艸`)w

1人の子はJAY PARKさん一筋
9年くらいファンだというEちゃん。

もう1人はK-POPの
アーティスト全般が好きで
好きなアーティストがシンガポールに来るときは
がんばってチケットを取るというGちゃん。

英語での世間話を苦手としていた
おまる部長ですが・・・
趣味が合うと会話が弾みますね!
たぶんところどころ自分でも
意味わかんないことを言っていたと思いますが、
自己紹介から音楽の話まで
臆することなく楽しくできてしまいました♪

コンサートを一緒に楽しむお友達も
ちゃっかりできたところで、
ついに会場に入場!!

VIPチケットの列の中で
遅めに到着した方だったので
会場に入ってみると、
すでにステージ上にはJAY PARKさんと
ウォンジェさん・HAONさんが立っていて、
次々と記念撮影をこなしていた!

なんだか、
きらびやかなステージに立つ方々を
こんな形で見ることがないので
めっちゃドキドキします!

しかも、自分自身も
これから公演が行われる
ステージの上に立って
一緒に記念撮影できるなんて!

会場に入ったら舞台袖に誘導され、
まずは先着順に5人ずつ呼ばれて
ステージに上がって記念撮影。
それが終わってから好きな席を選んで
座るというルールだったようです^^

ご本人達の撮影OKだったのは
パフォーマンス中のみで、
記念撮影中の時間は
自分のスマホやカメラなどでの撮影は不可。
なので個人的に2ショットなどは
もちろん不可で
記念撮影は5人ずつ順番に
専門のカメラマンさんに撮ってもらい
後日共有されるという形でした☆

ご本人と撮影する時には、
皆話したり握手とかするのかしら!?
様子を見ていると、
JAY PARKさんを目の前に
大興奮で握手したり、
大胆にも抱きついている人も!( ゚Д゚*)

そして記念撮影ではJAY PARKさん含め
3人のアーティストさんが
並んでいたわけですが
やっぱりみんな本日の主役である
JAY PARKさんの隣がいい!
という方もいらして軽く
彼の隣の争奪戦みたいになってる
グループもあったりして(*‘∀‘)

ただし、スタッフさんは
写真撮影が終わったら立ち止まらないで!
すみやかに移動して~!!
何度も言わせないで~!!
と声をかけている感じでした(*‘∀‘)

確かに、
すでに時間がおしていたからね・・
19時にはPremiumチケットの人の
入場がはじまってしまうし、
それまでには終わらせたかったのでしょう。

そんなわけで最初の方に入れた人は
もっと自由度が高そうでしたが、
列が進むにつれて
時間を懸念するスタッフさんに流される感じで
私の時は本当に撮影するだけという感じで
一瞬で終わってしまいました(´∀`)

さぁ、自分たちの番がついに来た!
列に並んだ順に
5人ずつ呼ばれるのですが
嬉しいことにお友達になった2人と
同じグループで記念撮影^^

おまる部長は引っ込み思案な上に
まごついたり、もめるのが苦手なので、
めったにないこのチャンス、
ぜっったいJAY PARKさんの隣で撮るぜ!
という意欲を最初から消しw
スペースの空いてるところに
入ろうという気持ちでした。

あと、どうせならおまる部長より
9年来のファンの子に
ぜひ隣で撮ってほしかった!

そんなおまる部長でしたが、
元々音楽を聴いていた
ウォンジェさんの隣で写真を撮れて
十分に幸せでございました☆

数秒の撮影のあと、
スタッフさんにハイ移動して~!
と言われ誘導される。

JAY PARKさんの前を通り過ぎるとき
通りすがりでも握手してもらえるかな!?
と、手を差し出したら、Jay Parkさんも
手を差し出しかけてくれたところで
スタッフさんの誘導の速さに負けて
コツンっと拳のぶつけ合いみたいな感じで
終わってしまいましたw

まあ、それでもいっか(*´▽`*)

んで、
ここからハプニングが始まります!!
もう2記事分くらい書いた気がするけどw

VIPチケットの中でも遅めの入場だった
おまる部長と2人の新しいお友達は自然と
一緒にコンサートを見よう♪
という流れになり、
3つ空いてる席を探す。

IMG_5066
真ん中はやっぱり早々に埋まっていたので
かなり端っこの方でしたが
前からを3列目ゲット!
おぉ~ステージにかなり近いよ!!☆

そんな感じで、
VIPチケットの人は皆写真撮影を終えて、
前方の席も確保して落ち着いたころでしょうか。

次のグレードである
Premiereチケットの方も開場して
皆いそいそと自分の席の確保に小走りし、
なかなかにぎやかになってきたあたりのことでした。

一部のお客さんが
スタッフさんに何か質問をして、
そのスタッフさんが質問に答えたのち、
少し大きな声で周囲に聞こえるように
ごにょごにょ~!
何か言葉を発しました。

何かを発言したというのはわかりましたが
マイクを通していなかったので全然聞こえず。

しかしその瞬間、
どどど~~~!!
と、そのスタッフさん周辺の客席の方が
いっせいに立ち上がり自分の荷物を持って
席を離れてステージ前の柵周辺に殺到!

あまりに一瞬の出来事で
最初何が起きたのかわからず( ゚Д゚)

お友達と一緒にぽかーんとしていると、
自分たちの周辺の座席がところどころ空いて、
その代わりにステージ目の前のところに
あっというまに大衆ができてしまいました!

どうやら、お客さんが
座席からではなくステージの目の前で
立ってコンサートを見てもいいか?
と聞いてスタッフさんが許可したようだ!

そしてスタッフさんは一応周囲の人にも
立ち見していいですよ~!
と声をかけたようなのですが・・・

なぬ・・!?
ステージ前で立ち見OK なんて・・
事前に告知もなかったし
さらにそれをマイクを通さず言うなんて( ゚Д゚)

無題24_20190917120823
おまる部長やお友達2人も
状況を飲み込めた瞬間に一瞬、
立ち見をするか悩んだのですが、
すでにステージの端から端まで覆うように
大衆が3列分くらいできていて
今からそこに行っても、何も見えなそう。

しかも、確保した座席は
ゆるく傾斜になっていたので、
ステージ前に大衆ができても
幸い、立って見ればステージは見えやすい。
なので今いる席にとりあえずステイ・・・

確かにヒップホップのコンサートって、
あまり座席スペースに綺麗におさまって
コンサート鑑賞というイメージではないけれど。

しかし~!
全席座席ありの会場で前ぶれもなく
急に座席エリア外かつステージ目の前に
大衆ができてしまったら・・

一番高いチケットを買って
ものすごく早くから並んだあげく
一番良い席だと思って確保した
最前列の座席の人はどうなる・・・?

その人は、たとえ立ち上がっても
突然できた大衆の
真うしろにいることになるので
たぶんステージが見えないでしょう。。

それは、めちゃくちゃかわいそうな気がするぞ。
早くから来て事前に並んだ意味は一体・・

一方、ステージ前の立ち見OK!
という新たなルールが突然できたことにより、
おまる部長・Eちゃん・Gちゃんよりも
中央寄りの良席を確保していた人も
一部の方は立ち見をするべく席を手放して
前の方に行ってしまったのですが。

私達はそこの席を
詰めていいかどうかがわからず、
とりあえず最初に確保していた席から
動かないようにした。
(結果的に、それを貫いておいて本当によかった。)

すると、おまる部長より外側の席に座っていた
女の子2人組が
「真ん中のほう空いたけど詰めないの?」
と聞いてきたので、
「いや、とりあえずここにしとく~^^」
的なことを言ったら

「じゃあ、私達が座っちゃうね~!
見やすくなってラッキー☆」
と、嬉しそうに中央寄りの席へ移動。

そんな感じでステージ前で立ち見をするために
席を離れた人が出たことにより
空席化した席に、するすると
後から来た人が座っていく・・・

これ、皆が納得するんだろうか。
なんだか、なんだか・・・
不穏な空気感を感じるぜ。
本当にこれで大丈夫なんだろうか・・

・・もちろん、ダメだったよw

スタッフさんの声がたまたま聞こえた
一部のお客さんだけが
ステージ前の良ポジションを
確保できてしまうという
不公平感があらわになってしまい、
周囲から不満が爆発!

というより、
そもそも座席エリア外の
立ち見を許可してんじゃね~!!
という人々の怒りが
炸裂してしまいました( ゚Д゚)

皆が会場に入る前から
ルール徹底されていればよかったのだけど・・
後出しのルールだとこうなっちゃうよね。。

座席ステイ派の人たちから、
立ち見グループに向かって、
大ブーイングをしはじめました!

GO BACK!! GO BACK!!
(席に戻れ!戻れ!)

大きなブーイングコールが会場に響きます。
この時すでに19時20分ごろだったでしょうか・・
何この公演前の不穏な動き・・人生初です!w

ブーイングを浴びせられてしまった、
立ち見を選択した方々も戸惑います。
だって、
スタッフさんが許可したから立ったのに・・
っていう。それも確かに~w

立ち見グループの方々は、
席に戻るしかないのか?
しかし、手放してしまった席は
もう他の人が座ってしまっている・・・
動けぬ立ち見グループ。

そのため、鳴りやまないブーイング。

すると、立ち見グループ側の
数名の方が大声でブチギレ始める。

スタッフが立ち見を許可したから
こうして席を手放して立ったのに!

私達は悪いことをしてない!
どうして文句言われなきゃいけないわけ!?

私達は立ってしまったから
席を失ってるし戻れない!
どうにかしてよ!!!(# ゚Д゚)

と、ブーイングの声とスタッフさんに向け
声をはりあげはじめる。

そんな声が上がる中でも、
ブーイングはなりやまない。

スタッフさん、戸惑う。

ちなみにこれらの会話は英語を
完全に聞き取りできたわけではないので
おまる部長の推測的なものも含まれ、
多少間違いもあるかもしれませんが
ご了承の上、物語的に
引き続き読み進めてくださいませ^^;

これはどうやって収束させるのだろうか・・
不穏な状況を席で見守るしかない
おまる部長・Eちゃん・Gちゃん。

そんな中、
真後ろで腕を組んでバーンと構えて座っていた
座席ステイ派の3人組の女子も強かった!

座席のある会場で
順番に入ってるんだから、
座席に座れよ~!
というようなことを、
大声で言って挑発してて( ゚Д゚)
またヒヤヒヤw

スタッフさんは興奮の渦に巻かれた会場で、
冷や汗タラリで、マイクで発言する。

一度立ち見を許可したのに
申し訳ないですけど・・・
みなさん座席に一度戻ってください。

・・・

イエーーーーイ!!
座席ステイ派からは歓声があがる!

しかし、もちろん..これを聞いて、
立ち見グループ・・・
さらにブチギレ!!

ふざけんな!こっちは
あんたたちが許可したからそれに従って
やっただけなのになんでこうなる!?

マイクいらずの叫びぶり・・

それもこれも皆、
今日という日を楽しみにして来て、
最善の方法楽しみたいための
魂の叫びなのですよね・・
こんな形は誰も予測していなかったはず。

色々な人が色々言いすぎて
何が何やらの状態に。

状況が改善しない中、
するとスタッフさんから新たな発言が!

一度状況を整理したいので、
チケットのグレード別に分かれて
移動してもらえますか!?
VIPは左エリア、Premiumは真ん中エリア
General Admissionは右エリアに
移動してください!!

え・・まさかの全員移動・・??
全員、今確保してる席を手放せと?( ゚Д゚)
私達は右の方のエリアで
席を確保していたのだが、
左の方に移動しなきゃいけないのかい・・?

なんと、最初から動かず確保していた
自分たちの席を失う危機にさらされるという!
これにはさすがに動揺!

しかも公演まで30分きってるけど
それ今からやるの!?!?

と、ますます観客席は混乱。
そしてこれには座席ステイ派が
大大大ブーイング!!

一緒にいたEちゃんは、
「・・移動したほうがいいのかな?(;´・ω・)」
とスタッフさんの指示を聞いて
立ち上がりかけるが、
後ろの席の強め女子に
「いや、そこにいな!動かないのが一番!」
となだめられていましたw

結局、チケットのグレード別に
班に分かれて一度移動する的な案は
誰一人席を立たず、
皆の反対の意思が強すぎたために
スタッフさんはそれも断念w

ところどころで不満の声が噴出し、
どんどん収拾がつかなくなる客席。
誰かが暴れだしそうでヒヤヒヤ・・・

そこで、声の大きなスタッフさんが
突然現れて、一喝するように
地声で声をはりあげる。

いいですか!?とりあえず、
立ち見のために立ち上がった人は
一度最初に確保した席に戻ってください!
みんな、1人1席必ず確保して!

あとから空いた席を取った人は、
元々確保してた人に席を返してください!

前方の席エリアはVIP専用エリアにするので
VIPチケット以外の人は
専用エリアには入らないでください!

・・・

なんだか、また新たな
ルールが登場したような気もするけどw
そのスタッフさんの
ものすごい勢いに流れが変わり、
皆、言われた通りに行動開始。

一度手放した席に、全員戻れるのか!?
なんて思ったのですが、
そこはさすがシンガポール(?)、
元々いた人が抜けた後の席を取った人は、
すこし腑に落ちないような顔をしつつも
割とすんなり最初に
確保していた人に席を返却。

VIPエリアは元々全員席を確保してから
立ち見騒動が起きたからか、
結構すんなり落ち着きました!

そしてそこから、スタッフさんが
VIPエリアにはVIPチケットの人だけ
というのを徹底できるように、
チケットのグレードを
ひとりひとり確認していく作業を
開始しはじめました( ゚Д゚)

しかし、
後付けでできたVIP専用エリア。
もちろん問題はまだ起こります。

今度は、VIPの次のグレードの
Premiumクラスのチケット
の方々の不満爆発!

Premiumの方々の中にはおそらく、
自分たちがちょうど会場に入れた時くらいに
ステージ前で立ち見ができますよ~!
という流れを目にして、
自席をそもそも確保せず
立ち見をしようとステージ前に
ダッシュしてしまった方がいたようだ。

また、VIPチケットの人が
立ち見をするために手放した後の席を
確保してしまった人は、
最終的に元々確保していた人に
席を返却せねばならなくなり、
そうなると自分の席はない。

さらにはVIPチケット専用エリアなど
元々設けられていなかったのに
後から突然設けられたために、
たまたまVIP専用エリアの
元々空いていた席を
確保してしまった人も
あなたはPremiumチケットなので
この席エリアからは出てください。

なんて言われて、
移動せねばならなくなった。

さらにはそのタイミングが、
一番最後に入場できる
General Admissionの方も
全員入ってしまった後だったこと。

自席を確保していない状態で
宙ぶらりんになってしまった
Premiereクラスのチケットの方は
誰よりも後ろの席しか残っていない
という事態になってしまったのである・・・

少し高めのチケットを買って、
何時間も前から並んでいたにも関わらず・・
またまたそれも、かわいそうだ。。

大好きなアーティストを見るために
わくわく感を詰め込んでやってきたのに
こんな状態というのは・・・
きついだろうな・・

怒ってる人はもちろん、
もはや泣いてる人もいるような。。

公演前に思わぬ形で
ものすごく悲しい思いをすることになった方が
いると思うと、
胸がしめつけられる思いでした(´;ω;`)

そんなわけでPremiereチケットの
納得のいかない方々が数十人ほどでしょうか、
一番後ろになるなら
意地でも席につきたくない!
と言った様子で
通路に立ったまま動きません。

一度全員着席しないと
公演が始められません!
と、アナウンスがされているものの、
それでも動かない。
気持ちはわかる・・

でも、もう20時20分で
とっくに公演開始時刻を過ぎている・・

少し時間はかかりましたが、
最終的には観念して全員着席。
ほどなくしてコンサートが始まりました!

理不尽さに悔しくて泣いてる子とか、
いるだろうな~・・・(´;ω;`)

・・・という感じで、公演前に
まるでドラマのような
波乱が起きたのでした!

運営スタッフさんのいったりきたりの発言に
だいぶ翻弄されてしまったので
公演前にしっかりルール決めは
しておいてほしかったですね~><

シンガポールでのイベントが
いつもこうなわけではなく、
もちろん初めてですし
これは特例中の特例!

大き目の規模のイベントでも
こういうことが起きうるというのは
ある意味勉強になりました(◎_◎)

しか~し!!
不安感でいっぱいになった公演前ですが、
照明ががくんと落ちて
コンサートが始まるとなれば、
皆ポジティブ全開大興奮!

気持ちがガラッと切り替わります(●´ω`●)

ここからやっと
普通のコンサートレポート( *´艸`)

IMG_7568
トップバッターに
ウ・ウォンジェさん登場!


低音ボイスがかっこえ~( ゚Д゚*)

IMG_7569
そしてやっぱりなかなか近い~!!

スマホだから画質悪いけどね、
しかも音にのってるからブレるけどねw

いきなりウォンジェさんの歌が聞けて
ハッピーになったところで・・

IMG_7570
オープニングムービー!!
ついに主役のご登場~(≧▽≦)

IMG_7571
のびやかな歌声と共に
いきなりダンスを見せてくれちゃう
JAY PARKさん!!

歌、生で聞くほうが
めちゃめちゃかっこいいいい!!

IMG_7575
シンガポール!
と、呼びかけながらバンバン
歌って踊る盛り上げ上手なところも♪

IMG_7576
あっこれ聞きたかったやつ!!☆


この曲、
Jay Parkさんは歌には参加しているものの
MVでは顔写真(?)しか登場せず、
SiK-KさんとpH-1さんという方が主役なのですが
独特なメロディーがめっちゃ頭に残ってた♪

Jay Parkさんひとりバージョンも素敵でした!!

IMG_7577
最初の方にyou tubeで紹介した
AII I WANNA DO も見れてうれしい♪

IMG_7574
Jay Parkさんは韓国系アメリカ人の方で
英語はバッチリ!
トークでも会場を盛り上げます^^

IMG_7578
そしてそこから
スペシャルゲストということで
Shigga Shayさんという
シンガポールのヒップホップシンガー
が登場しました!

現地ならではのコラボが見れた♪

IMG_7579
正直、Shigga Shayさんのことは
存じ上げなかったのですが
今回いきなり歌をきいてみて、
音がめちゃくちゃ安定していてうま!
って素直に思って(◎_◎)

曲も知らなかったのに
めちゃくちゃ楽しめてしまいました♪

IMG_7580
そしてまた一人に戻ったJay Parkさん
前半までは、軽快なダンスが魅力の曲と
しっとりと歌をきける曲中心で
まとめている感じでした☆

IMG_7581
そしてここから若手ラッパーの
HAONさん登場!
2000年生まれ、きょえ~( ゚Д゚)

10代にして、もうワールドツアーに
お供する実力が!

IMG_7582
あどけない笑顔を見せつつも
高速ラップをさらさら~っと
披露する姿は圧巻!

出てくる人全員が
ライブで見るからこそ映える
パフォーマンスをしてくれる♪

IMG_7583
そしてJAY PARKさん再登場!
服をチェンジして、
後半は激しめのラップのある曲
ビート激しめの曲など
インパクト強めの曲が次々登場!

最後の方は照明も真っ赤だったりして
演出の光も激しめだったので
うまく撮れず・・あまり写真はないのですが

IMG_7586
最後にはJay Parkさん、
ウォンジェさん、HAONさん
全員登場でフィナーレへ!!

IMG_7585
最後に至近距離ファンサービス付きでw
みんな、腹筋とかガッツリさわってた!

・・・とまあ、そんなわけで!
コンサート自体は大盛り上がりで
大盛況で終了^^

IMG_6251

すでに23時をまわっていましたが、
18時から何も食べていなかったので
EちゃんとGちゃんと
ごはん食べて帰ろう☆なんて言って
禁断の深夜マクドナルドしちゃいました( *´艸`)

新しくお友達もできて、
コンサートも楽しめて
とても幸せな夜だったのでした(*^^*)

前半の内容を濃くしすぎて
後半あっさりになってしまいましたが
ある意味貴重な体験の多い1日だったのでした!

ここまでお読みいただき
本当にありがとうございました♪

またたまには雑談させてください☆

♪アンケート実施中♪
ブログの内容向上のため
Googleアンケートをつくりました^^
よろしければご回答お願いします☆
(ニックネーム任意・連絡先記載不要)


こんな記事読みた~い!なども、
気軽にアンケートの自由回答のところに
じゃんじゃん書いてくださいね☆

Instagramもやっています♪
よろしければフォローおねがいします(人゚∀゚*)
シンガポールのこと @yuki.omarubucho
パンケーキ専用 @omarubucho
それ以外の食べ物 @tamaruyukiko

↑アカウント名のところをクリック
またはアカウント検索してみてくださいませ♪
よろしければフォローお願いします^^




記事が更新されると
LINEでポコンとお知らせが来ます^^
よろしければぜひ☆