どうも~おまる部長です^^
シンガポールでの映画の楽しみ方
をざっっくりとご紹介しました♪

本日はシンガポールで見る映画の
さらに個人的な楽しみ方を!
英語の勉強にもいいかも^^

こちらも文字多めで失礼しま~す!

おまる部長は
シンガポールに住んで2年半弱。
仕事の後の時間や週末の時間は
数少ないお友達と遊ぶか、
パソコンとたわむれるかw

することといえば
・新しい飲食店・スポットの開拓
・カフェ巡り
・パソコン・スマホで動画作る・ブログ書く

こんなもんでしょうか。
そして数か月に1度旅行という刺激がないと
かなり退屈になる感じです( ;∀;)
(ブログは常に数十記事ためてるけどw)

そんな中で
シンガポール内でもっと何か楽しいことを・・・
と思ったときに
映画を映画館に見に行く
というのは、ちょっとした
新しい趣味になった気がします☆

と言いましても!
いわゆるハリウッド映画などの
英語音声の映画って、
日本国内で見る分は基本的に
日本語吹き替え または 英語音声+日本語字幕
で楽しめるわけですが、
シンガポールだともちろんのこと
日本語字幕版はありません。

IMG_3182
ちなみにこちらはもうすぐ
シンガポールで公開される
名探偵コナンのGV作品詳細ページより^^

日本の作品で、作品詳細のところに
Language: Japanese
と書かれていれば日本語音声で見れます☆

日本語の映画作品は少ないながら
たまにシンガポール上陸することはあって
日本語音声に英語+中国語の字幕
という形になるのですんなり見れるのは嬉しい♪

しかし、基本的に英語音声の英語は
中国語字幕とセットになります!

そんなわけで、
相当英語能力が高いか、
中国語字幕が読めるかじゃないと
映画の内容を完璧に飲み込むのは難しい。

そんで、現段階のおまる部長はですね、
公用語が英語のシンガポールに
2年以上住んでいて
仕事では細々と英語を使う機会がありますが・・

ディズニー、ピクサー、ユニバーサル系とかの
子供向けにも作られたアニメ作品とかなら
かろうじてすこ~し聞き取れる程度w

あっでもアニメ映画の中でも
「シュガー・ラッシュ2」は
全然聞き取れなかった(´;ω;`)
主人公の女の子がワワーっとしゃべる
単語たちをほぼ拾えなかったw
映像で物語を理解して楽しめたけど^^

・・・まだ、そんなレベルですw

シンガポールでよく聞く英語の発音や表現と
映画の作品自体が作られている国の
英語の発音や表現・カルチャーも全然違う
というも理由の一つかも。

淡い期待として、
中国語字幕ということは漢字だから
ちょっとくらい漢字の感じで内容わかるかな!?
(ダジャレのつもりはない)
と思ったら、見事に全然わかりませんでしたw

IMG_3218 (1)

最近では話題になったポケモン映画、
Detective Pikachuを見ましたが!!
(邦題は名探偵ピカチュウ)

こちらも出演者の方々が何言ってるのか、
音声だけではほとんどわからんかったw
唯一、出演されていた渡辺謙さんの
英語がちょっと聞きやすかったくらい><

IMG_3174
でもこちらも映像で
だんだんと内容が理解できたし、
ピカチュウをはじめとする
ポケモンの描写がかわいくて
映像の世界観が好きで2回見た( *´艸`)

そんなわけで
アニメ系・アクション系は
映像の描写にインパクトがあって
比較的ストーリ展開がわかりやすいですが・・

この状態では、映像の描写では
細かい表現やストーリが分かりづらい
ヒューマンドラマ系とかは
永遠に見れませんね(;´・ω・)w

そういえばアクション映画でも・・・
超話題の大人気作品
アベンジャーズ・エンドゲーム
シンガポールで見ましたが、
まあ聞き取りが難しくて・・

過去作をちゃんと見てこなかったのも災いし
3時間の作品の中で1時間半超えたところで
やっと状況と登場人物の使命などを
把握した気がします、遅w

理解できないまま映像見るなんて、
映像自体が面白くなかったら寝てたよねきっと。
自分の英語能力の低さを呪いましたよ(;'∀')

んで、前置き長くなったけど
映画を何度か見に行くうちに、

せめて英語音声+英語字幕だったら
おそらくもっと見やすいのに!
という考えに至ったのです。

英語音声+英語字幕というのは、
いわゆるハリウッド映画とかの
登場人物のセリフがそのまま、
全て英語で文字化されたものを
映像と同時に見れる
という状態ですね^^

字幕全部の英語がわからなくても、
ところどころ単語ベースでは拾えるだろうから
音声だけよりは断然理解が深まるよね(*‘∀‘)
字幕なし音声のみだと英単語の一つも
聞き取れないことが多々あるからさ!

でもシンガポールでは英語は公用語の1つ。
英語音声にわざわざ
英語字幕なんてないわよね~(;'∀')
なんて思いつつ、うっすら探してみたら・・

IMG_3181
Digital Eng Sub!!
(デジタル英語字幕)

あった!!あるじゃん!!

英語字幕 = English subtitles
それが略されてEng Sub
とタブに表記されていまして、
英語音声+英語字幕の上映を発見♪

自分がよく利用する映画館
Golden Village(GV)の場合を書くと、
英語音声+英語字幕の上映はあるのですが
英語字幕版の上映している劇場数は
かなり限られています。

パッと見た館じでは
・Plaza Singapura
・Suntec
・Vivo city
上記3つのモール内のGVの劇場で
作品ごとに点在して
英語字幕版の上映がある感じでした。

なので、英語の字幕で映画を見るために
お住まい・滞在先の場所によっては
ちょっと遠出しなきゃいけない
という覚悟が必要です。

IMG_3180
赤く囲っている
GVのサイトのタブから
Digital Eng Sub
という項目のものを選ぶと
英語字幕の映画が見れる
ということになります^^

タブからその項目を選んで
上映している劇場や日時を指定して
予約を進めていきましょう☆

IMG_3184
一応その先の作品詳細ページで
Language: English (Sub: English)
とダブル英語になっているのを
しっかり確認してくださいね^^


IMG_3183
あえて英語字幕版を選ばず
一般的な上映(Digital)を選ぶと、
先ほども書きましたが
英語音声の英語に対しては
基本的に中国語字幕になるので
Language: English (Sub: Chinese)
となっています☆

ただ、どの作品も英語字幕版で
見れるわけではなく・・

話題の最新作のうち数作品のみが
英語字幕版の上映対象になるっぽい
という点にお気をつけください^^

私はDetective Pikachu
英語字幕版で見たいんだけど、
もう公開日からだいぶ経っていたからか
今は英語字幕版では上映がなく。
もしかしたら公開日直後であれば見れたのかも><

なので英語字幕版で見ておきたい
英語音声の作品があるとすれば、
公開日からすぐ見に行く必要があると思います。

そして
中途半端な英語レベルのおまる部長には
英語音声+英語字幕の映画は非常に勉強になる
という利点もあります^^

全く読めない中国語字幕で
英語音声のみで作品を見ていると、
最初から最後まで
ほぼ何言ってるかわからないのでw
映像の中の描写でしか物語を分析できず、
基本的に、そのまま学びはなく終了ですw

しかし、英語字幕があれば
登場人物がワーーッと早口でしゃべっていても
そのまま文字に起こされているので
あっこんな風に言ってるんだ!!
という気づきがあったり、
1単語でもキーワードになる単語が文字で拾えれば
場面ごとに状況を一気に飲み込みやすくなり、
ストーリー展開をより具体的に楽しめます^^

そして
わかる単語とわからない単語が混在して
英語字幕に表示されるわけですが、
ところどころわからなくても
映画だともちろんのこと
映像で表現してくれているので、
あっこの分からん単語はこういう意味なのかな!?
と情景で把握できたりするわけです♪

あの単語の意味なんだっけ!?
となれば気になる単語を覚えといて
後で調べて取得すればよいし^^

机に向かって勉強するのが
心の底から苦手なタイプなので
こういう実は勉強になる的な
機会は非常に望ましいです( *´艸`)

映画館で見れば、
ひたすら映像に集中できますし^^

IMG_3155
先日は、初めての
英語音声+英語字幕映画を見るべく
「PET2」を見に行きました♪

PET2は動物たちの
コミカルなアクションシーンがメインで
わざわざ英語の字幕で
見なくてよかったかもだけどw

IMG_3173
PET2の英語字幕版を上映していたのは
Dhoby Ghaut(ドービーゴート)駅直結の
Plaza Singapura内のGVでした♪
見に行ったのは映画公開日の
3日後くらいだったかな^^

そして見てから約1週間が経った現在、
同じ映画館でまだ英語字幕版を
やっているかどうか見ましたが
おまる部長が見たはずの映画館ではすでに
英語字幕版を終了していました~
終わるの、早い・・( ゚Д゚)

なので、もう1度言いますがやはり
英語字幕版を狙うなら、
映画公開直後にすぐ見に行く
のが大事そうです!

PETという映画は、
ニューヨークで生活している
ペットたちのコメディーで、今回は第2弾!
最初の作品ですっかりキャラクターの
かわいさにハマって2を見てきました☆

IMG_3158
うっかりオリジナルのカップ付の
ポップコーン+ジュースセットとか買って
気合い入れちゃってw
(右の箱にポップコーンがみちみちに入っています)

IMG_3161
うさぎのキャラクター
スノーボールが好きなんです( *´艸`)

IMG_3156
参考までに持ち帰って洗えば使える
オリジナルデザインカップ
+4種の中から1つ選べるデコレーションキャップ
+ソフトドリンクレギュラーサイズ
+ポップコーンLサイズ
で、13.5SGD=1100円弱^^
(2019年6月現在のレート換算)

高すぎもせず、安くもなくって感じ・・?
スノボールのキャップが無事にもらえて
るんるんで映画を見ました^^


そして本題に戻るのですが、
やっぱり・・・断然!!
英語字幕があったほうが見やすかった。

物語の最初からストーリーを理解して
見れるすっきり感!!

今まではじめの1時間くらいまで
内容がつかめずもやもやする感じがないのは
すごく快適で映画自体を楽しめました♪

多少でも英語を使って生活をしている方、
英語を勉強中の方、おすすめなので
英語字幕でぜひぜひ見てみてください^^

IMG_3290

あと、余談ですけど
シンガポールのNetflix(通称ネトフリ)
最近契約して見てるんですけど、
これも英語音声のドラマや映画に対し、
それだけでなく全ての言語の作品に対して
英語字幕がつけられます^^

IMG_3291
英語の他、マレー語、中国語の
字幕の選択肢があって幅広い☆
この字幕のバリエーションは
作品によるかもしれないけど、
英語字幕は全作品に対してついてると思う^^

もちろん、シンガポールのネトフリには
日本語字幕はつけられないので
私はというと、
韓国語のドラマを英語字幕で見ててw

画面の音声にも文字にも
自分のネイティブ言語が存在しない
というカオスw

中途半端な英語スキルで字幕を読み、
もっと低いレベルの韓国語スキルで音声を聞き
めっちゃ頭フル回転してみてますw

でもそういう風に見てみて
気づいたんですけど、
英語音声のドラマ・映画は
セリフ通りの英語を字幕で書いてくれていても
複雑な表現やスラングがかなり出てくるし、
ジョークだったり専門用語だったりが
理解できない場面も多々あるのですが・・・

日本語や韓国語、とにかく英語以外の言語の
ドラマや映画につく英語字幕は、
そもそも翻訳されている英語だからか
スラングや独特な英語表現で
字幕表示されることがほぼなく、
英語音声の作品より字幕の表現が
簡単になっているんですよね~^^

だから、まずは
英語の字幕慣れしたいという方は
日本語のドラマや映画に
英語を字幕を付けて見てみるってのも
ひとつの手かもしれません( *´艸`)

シンガポールのネトフリは
日本の作品がだいぶ少ないですけどね・・

あと日本語だと音声で理解できちゃうから、
字幕を見なくなるという恐れはありますがw

シンガポール住んでから思ったのが、
・仕事で使う英語より世間話の英語が難しい
・耳の慣れが第二言語取得のキーポイント
ということ。

ビジネスで使う英語の文章って
基本的に表現が丁寧なので、
最悪書いてある文章の意味がわからなくても
そのままわからない表現の部分を
Google翻訳とかにかけてみれば
すぐに訳してくれる。
たまに変な翻訳が出るけど、大筋はつかめる。

そして仕事の中の会話って、
話題がかならず欠かないというか、
自分が扱っている商品やビジネスの
話題が必ずあるわけで、
最初から会話するための話題探しは
あまり必要なかったりする。

でも世間話って・・・
以前にも書いたことある気がするけど、
そもそも話題を全部
自分で探さないといけないし、
相手も何の話をしてくるかわからない。

たとえば英語で友達と
メッセージやり取りするときに
スラングとか略した表現とかで
メッセージが来るんですけど、
意味がわからない時に
Google翻訳をかけても
さすがにそれは訳してもらえないのですw

なので、
シンガポールローカルの子達との
グループチャットとかに入ってると
皆が何の話で盛り上がってるか
ぜんっぜんわからないことが
未だに多々あるんですw

だから「世間話」は
シンガポールに住み始めてから今でも
ずーっとおまる部長の課題です(*‘∀‘)

そして、耳の慣れについて思ったのは
先日行ってきたオーストラリア旅行でのこと。

オーストラリアでは、絶望するほどに
現地の飲食店とかのスタッフさんの
英語を全っ然聞き取れなくて
ショックを受けたんです。

でもそれは、
オーストラリアの方々が話す英語に
自分の耳が慣れていないから
という理由だった、おそらく。

あとはオーストラリアは飲食店に入ると
こんにちは!ご機嫌いかがですか?
今日のおすすめメニューは〇〇と〇〇です!
最初に何かお飲み物はいかがですか?

食事中も
お食事はいかがですか?
問題ありませんか?

・・といったように、
カフェであってもレストランであっても
お客さんとしっかりと会話をする
接客スタイルのお店が多かったという点も
あったかもしれません。

シンガポールでは、全部のお店ではないですが
カフェ巡りをしている限りは
比較的それよりはシンプルな
接客が多いイメージなので^^

オーストラリアでの自分のあまりの無力さに
自身の英語力の衰えか!?
とすっかり自信をなくし、
旅行自体は楽しみましたが英語力の面では
肩を落としてシンガポールに戻って。

直後にシンガポールで
飲食店のスタッフの方とやりとりしたら・・
まるで日本語を聞いてるくらいの感覚
めっちゃ聞こえやすく感じて( ゚Д゚)
(もちろん、まだまだ話す相手によりますが)

耳の慣れってすごく
言語取得に左右されるのだなと実感。

逆に別の英語圏で生活している友人が
シンガポールに遊びに来た時に
シンガポールの英語が
全く聞き取れないんだけど( ゚Д゚)
と言っていたり!!

英語は使う人口が多い分、多様性があって
発音も選ぶ表現も本当に人それぞれ。

色々な人の英語を聞いてみたり、
色々な場所で会話をしてみる経験をするというのは
自分の英語力の幅に大きく影響を与えるのだと
実感したのでした!

話が壮大になりましたが、
それでも普段の生活でたくさんの人と
英語を話す機会ってそうそうないので。

だからこそ色々な人々が出演していて
ネイティブスピードで英語を話す
英語音声のドラマや映画は
自分の英語力の幅を広げる
とてもいい教材になるなと思ったのでした^^

映画はこれからちょくちょく
英語字幕で見に行こうと思っています♪



♪アンケート実施中♪
ブログの内容向上のため
Googleアンケートをつくりました^^
よろしければご回答お願いします☆
(ニックネーム任意・連絡先記載不要)


こんな記事読みた~い!なども、
気軽にアンケートの自由回答のところに
じゃんじゃん書いてくださいね☆



おまる部長の
全ブログ更新情報はこちらから♪


Instagramもやっています♪
よろしければフォローおねがいします(人゚∀゚*)
シンガポールのこと @yuki.omarubucho
パンケーキ専用 @omarubucho
それ以外の食べ物 @tamaruyukiko

↑アカウント名のところをクリック
またはアカウント検索してみてくださいませ♪
よろしければフォローお願いします^^




記事が更新されると
LINEでポコンとお知らせが来ます^^
よろしければぜひ☆