突然ですが、皆さま。
シンガポールで映画って見ますか?

おまる部長は住み始めてしばらくは
あまり映画館に足を運ばなかったのですが、
ここ最近やたらと見に行っています^^

今日はちょっと雑談的に、
最近少しはまっている映画の楽しみ方を
書いていこうかな~と思います^^

本当は、
英語音声の映画を
英語字幕で見たいと思ったら、見れた件
という内容で書きたかったんだけど・・

その前にシンガポールの映画館について
説明を書いていたら
それだけですごく長くなったのでw
分けて書くことにしました^^

というわけで、本記事では
シンガポールの映画館事情を☆

IMG_3171
シンガポールの映画館は、
主力が3つあって


が有名です♪

映画館の数としては、
GOLDEN VILLAGE が最も多いかな☆
ロゴでは「GV」と書かれることも^^
以後、略称GVと呼びます^^

おまる部長自身、
GVにしか行ったことがないので
今回はGVで映画を見た場合の
状況や感想を元に記事を書いていきますね☆


作品と字幕:

IMG_3166
各国からの人気作品がやってきますが、
やはり世界中で人気の
ハリウッド映画系が一番多いかな♪
有名作はだいたいやってきます^^

英語音声の映画には、基本的には
中国語の字幕がついて上映されます。

もちろん、日本語字幕はなしなので
英語レベルがまだまだのおまる部長は
音声を聞くだけではまだまだ理解できず
映像を見て理解するしかない状態です(泣)

アジア系も豊富に上映しており、
日本の作品もたまにやってくるので
その場合は日本語音声で
見ることができます^^

IMG_3165

そういえば、もうまもなく
なんとシンガポールが舞台の
名探偵コナン
がやってくるみたいなので
それは絶対見ようと思ってます!
おそらく日本語音声で見れるでしょう♪
(6/13からっぽいですね^^)

英語音声以外の映画は基本的に
英語+中国語
のダブル字幕で
上映されることが多いですよ♪


映画のチケットの買い方:
電子化がめちゃくちゃ進んでいるシンガポール。
WEB予約&カード決済が主流です^^

IMG_3300 (1)
Golden Villageのサイトより

GVのWEBサイトからの予約の場合は、
予約したい作品・会場・日時を選ぶ
席を選んで指定する
(複数の場合は必要な席数分指定してください^^)
カード決済する
チケットとしてQRコード発行される

スマホひとつであっというまに完了☆

チケットも購入後の画面または
Eメールアドレス宛にチケットとして
QRコードが発行されるので
あとはQRコードが表示できる
スマホをもって映画館に行くだけ☆
(紙に印刷でもたぶん大丈夫^^)

複数名分の予約でも1つだけ
QRコードが発行されます^^

あとは会場でかざして
席に行って映画を楽しみます!!

すべてスマホひとつでできて、
とてもスマート!

前売り券を記念に残したいとか、
前売り特典のグッズが欲しい!とか
そういう楽しみ方ができない
という意味では
少しさびしさを感じる方も
いるかもしれないけど^^

IMG_3175
もちろん映画館でもチケット購入は可能☆
しかしながら窓口やスタッフの配置はなく、
現地での購入は機械で操作します。

簡単な英単語が分かれば、
スムーズに操作して購入できると思います☆
確か現地購入ではカード決済でも
現金支払いでもいけた・・はず。
機械によるかも^^

映画の人気度?とか
公開から時間が経っているものなどは
上映ホールが小さくて
画面もあまり大きくないこともあって
その時はちょっと迫力に欠けるので
チケット買う時にに
この会場席数少ないな・・
と思ったら
ちょっと注意した方がいいかも^^

チケットの値段:
気になる料金ですが、GVの場合で
3D上映やプレミアム席などではなく、
スタンダードな上映を選んで
WEBで事前予約する場合
を書きますが

簡単に2パターンで分けることができ、
1回の決済につき
9 SGD×人数+予約手数料
13.5SGD×人数+予約手数料

どちらかになります^^
曜日とか新作かどうか?とかで
値段が変わるようなのですが、
月〜木でチケットを探すと
安い方の価格で買えることが多いです^^

予約手数料ですが、
1人分買っても4人分買っても
おそらく手数料は1回の予約で
一律1.5SGDなので
複数人数で見に行った方が少しお得だね☆

IMG_3179
これは週末お友達と見に行ったときに
チケットを2席分買ったときの明細☆
なぜかこの時の手数料が
1.7SGDになってるけどw

現在WEBサイトで見る限りは
1.5SGDだったので、
一応情報としては
手数料1.5SGDと記載しておきますね☆

1人で映画を見る場合だと手数料を含め
10.5 SGD もしくは 15SGD
になります♪

現レートで日本円にすると、
900円弱 もしくは 1200円くらい
くらいなので、
日本の映画の一般料金よりは
だいぶ安いですね♪

日本のように年齢に応じた割引や
レディースデイとかみたいに
割引になる日とかはない印象だけど
そもそもの基本料金が安いので
いつでも行きやすいのは嬉しい^^

IMG_3177
ちなみにポップコーンやジュース、
その他の軽食など欲しい場合は
映画館併設のショップで買えます♪


館内の様子:
IMG_3162
館内の写真はありませんが、
日本の映画館と大体同じ感じですね!!
割と座り心地の良い椅子に、
ドリンクなどを入れるホルダー付いています☆

IMG_3163
ちなみにGVは
併設ショップで購入したもの以外の
フード・ドリンクの
持ち込みは禁止しています。

スタッフさんに見つかって
取り上げられている方も
見たことあるのでご注意ください〜^^

上映の流れとしては
CMやこれから公開される映画の予告が
10-15分くらいあってから
本編の上映が始まる感じ。
これも日本と同じかな^^

ちょっとだけ
日本と違うカルチャーに感じたのは、
館内が暗くなり始めて
本編始まるよ!って感じになっても
スマホ触ってる人が多い印象!!

日本では事前に
上映中の注意事項ムービーとかで
スマホは電源オフとかマナーモードを
呼びかけたりしますが
シンガポールで
そういう呼びかけはないみたい☆
さすがに音を鳴らす人は
そもそもいないけど^^

その違いを感じたことくらいで、
映画館からはスマホだけでなく
特に何も別のマナー呼びかけもないし、
マナー悪いなと思う人も
今の所私自身は見たことないです☆

あと1つ、だいぶ違うと思ったのは!
エンドロール中に
早々にホール内の電気がつくこと!w

映画の本編が終了した後って
必ずと行っていいほど
エンディング用の歌や曲に合わせて
制作スタッフさんや出演者の方々の名前が
ずらずらっとエンドロールで流れて
日本ではそれが終わるまで基本的には
本編上映中と同じく暗いままですよね。

しかし少なくともGVでは
本編が終わった瞬間に
パッと電気がついてエンドロール中に
は〜い本編終わったので
出てくださーい!
的な空気になるのです∑(゚Д゚)

これが日本とシンガポールの映画館を比べて
一番新鮮に感じたポイントだったかも!!

でもピクサー系とか、
アニメ系のムービーはたまに

ちょびっとエンドロール
ちょっとしたおまけムービー
本格エンドロール

みたいなことがあるんですけど。

そういう仕掛けがあるときは、
シンガポールの映画館でも
ちょっとしたおまけムービーのとこまでは
暗くしといてくれるので、
ホール内が暗いうちは
席を離れないようにしていますw

文字ばかりになってしまったのですが、
シンガポールの映画館の感じを
ざっくり書いてみました♪

日本語音声での映画以外は
日本語字幕なしで見なければならない
という点は、言語能力がないと
かなりハードル高いですがw

あまり気負いせずに
見に行けると思うので
ぜひチャレンジしてみてくださ〜い♪

続きの記事は、
英語音声の映画を
英語字幕で見たいと思ったら、見れた件
よかったら読んでみてください♪


♪アンケート実施中♪
ブログの内容向上のため
Googleアンケートをつくりました^^
よろしければご回答お願いします☆
(ニックネーム任意・連絡先記載不要)


こんな記事読みた~い!なども、
気軽にアンケートの自由回答のところに
じゃんじゃん書いてくださいね☆



おまる部長の
全ブログ更新情報はこちらから♪


Instagramもやっています♪
よろしければフォローおねがいします(人゚∀゚*)
シンガポールのこと @yuki.omarubucho
パンケーキ専用 @omarubucho
それ以外の食べ物 @tamaruyukiko

↑アカウント名のところをクリック
またはアカウント検索してみてくださいませ♪
よろしければフォローお願いします^^




記事が更新されると
LINEでポコンとお知らせが来ます^^
よろしければぜひ☆