どうもおまる部長です☆
今年最後のシンガポール部の記事を更新します^^

20171202-P3480938

こちらの記事は移住開始から11か月間、
単なるおまる部長から見た
シンガポールの印象や意外な一面など
個人的に印象に残ったことを
つらつらと書いていくだけの記事です☆

見事なる支離滅裂っぷりですが
新しい年を迎えるにあたり、
1度まとめたくなりました☆
よろしければ読んでみてください( *´艸`)

この記事では日本はこう、
シンガポールはこうみたいな表現が出てきますが
小さいころに数年ずつ韓国・ロシアに住み
(どちらもあまり鮮明な記憶はない)
それ以外の20年以上、人生の大半を日本で暮らし、
今年からシンガポールに住んでいるおまる部長の
あくまで個人の感覚・経験をもとにしたものです☆


必ずしも
おまる部長のイメージ=世間一般のイメージ
という風に固定されるわけではないですし
間違っているかもしれないですし
浅い経験値で語っている物事なので、
ふ~ん(*´▽`*)
くらいのスタンスで読んでもらえたら幸いです☆

そして恐ろしく長いので、
年末年始の暇つぶしにでも( *´艸`)w


①シンガポールの物価
自分でも移住前に思っていたように、
シンガポールって全部が高いんでしょ?
と、聞かれることが多いが、

500円前後を出せば、
ローカルフードは割となんでも食べれる。
(チリクラブは無理だけどなっw)
外食文化が盛んなので、気軽に寄れる
フードコートやホーカーズ、
テイクアウトの店があふれている。

しかし海外から上陸系のお店や、
ローカルフード以外の料理店は非常に高い。
日本より高い。大好きなイタリアン気軽に食べれない(泣)

日用品はお店を選べば、ブランドにこだわらなければ
日本と同じかそれ以下で買える。
しかしコスメや服などの海外共通ブランドは
日本よりも高く感じる。(為替レートの問題かな?)
どんなものも求めるレベル・種類によって
大きく値段が変わる。

極限にコストを落として暮らすことを意識するなら、
かなり安いコストで暮らせるが、
クオリティを求めた瞬間に
とてつもなく値段がはねあがるのだ( *´艸`)


②家賃
号泣できるほど高い。たぶん東京よりも高い。
ルームシェアとかでなく、
独立したコンドミニアムの部屋を借りるなら
少なくとも自分が住んでいた大田区より全っ然高い。
もちろんシンガポールも場所によるけれど・・

外国人在住者の給与水準も高いからとは聞くけれど・・
家賃ほぼ自費負担だと、全然無理w
(じゃあ住むなって?泣)
シンガポールの家賃水準を気にしなくなるのが目標w


③交通
地下鉄・バス、本当にありがとう。良心価格でありがとう。
その2つがあればシンガポールでいけないところなんてない。
(ざっくり推定)

おまる部長は1人でタクシー使ったのは
日本へ一時帰国する際の
真夜中1時~3時ごろの自宅と空港の行き来のみ。

公共交通機関が整備されていると
こんなにありがたいのだと強く実感しました^^

④買えないもの
かんだあと口から出すタイプのガム
つまりは飲み込めないチューイングガムが禁止。
っていうのはなんとなく聞いたことがあったが、
禁止なだけに本当に販売していないんだね!!

コンビニでもスーパーでも、
ドロップやソフトキャンディーは売っていますが、
チューイングガムは一切売ってないです(◎_◎)
その徹底ぶりに驚きました!!

午後10時30分から午前7時まで
公共の場でお酒の販売と購入・飲酒を禁止されていること
も知らなかったですね~!!
屋内の飲食店やバーなどで
許可されているところでは飲めますが^^

コンビニやスーパーで上記の時間帯に
お酒を買おうとすると普通に断られます!!
ホテルや自宅で飲みたい方は
それより前に買って持ち帰らないといけません☆

と、日本に住んでいる時は考えたこともなかった
国特有のルールが見えましたね^^

➄シンガポールの人々
人の良さというのは、
結局はどこの国とかは関係なしに個人の問題なのだけど
多少は生まれ育った国柄が性格や習慣に出るというのは
日本以外の国に住んでみたり、留学したり
旅行をしてみると感じる。

シンガポールに住んでみて思うことは、
基本的に皆さんとても優しくて穏やか。

住み始めたときに声を荒げている人が多く見えたのは
自分が単に海外生活にびびっていたのと、
自分の聞きなれない言語が飛び交っているのと、
もしくは単に声が大きかっただけwであり、
性格が荒いわけではなかったのだと
しばらく住んでみて実感する。
今や心地よいBGMやでw
↑まだ人々が何を話しているかは理解できないらしい

あと、たまにこちらが発した声が
聞こえなかったときに

は?( ゚Д゚)

とか

あ゛ぁん?(( ゚Д゚)

と、結構「こわっ」て思う
聞き返し方をしてくる方も多いですが
怒っているわけではなく、
本当にただ聞こえなくて、聞き返してるだけ(だと思う)
そういう方は大体自分に対してだけでなく
他のお客さんにも同じ調子で聞き返してますw
びびって小さい声になるのではなく、
より大きな声でもう1度伝えましょう^^
(それでも通じなかったら、ジェスチャーで!!w)


例えば道に迷ったり、わからないことがあったり・・
そんな時は自分自身助けられたことが何度もあるし、
周りを見ても困っている様子の人を見たら
近くにいる方がすぐに声かけて助けているイメージ。

妊婦さんだった友人が電車通勤していた時も
駅のスタッフさんから乗客の方まで
それはもう手厚くサポートしてくれたという
エピソードにほっこりした記憶も^^

そして日本人の私に向けて
ローカルの方が話してくれる話で多いのが、
「日本人は丁寧だよね」「日本の接客は親切だよね」
という良いイメージ。

それを見習いたいと思う人が多いとか、
その態度を見習っているお店も多いとか☆

その逆で気持ちがいいほどに
雑な接客のとこもフランクなとこもあるけど( *´艸`)
雑貨の売り場で食べもの食べてたりとかさw

先人の方たちの残してくれた
日本のイメージはすごくありがたい。
少なからずそのイメージのおかげで
すっとシンガポールの生活になじませてくれた部分も
絶対にあると思う。

自分の行いや言動によって
そのイメージを崩さないように気を付けたい^^



⑥多国籍が当たり前
これは海に囲われ他の国に隣接することなく、
圧倒的大多数の日本人で構成されている
日本で育った私にはとても新鮮なこと。

日本って私は〇〇教です、って宗教のことを
表だって話す方はとても少ない印象。
私もそうだけど、無宗教ですって人が多数だと思う。
冠婚葬祭、本来宗教に応じたイベントも
自分たちで好きなスタイルを選んでいるよね。

しかしシンガポールという国は、
中華系、マレー系、インド系・・
その他たっくさんの系統の方が一緒に生活している。
そしてそれぞれに当たり前に宗教があり、
食事・服装・お祈りなど、イベントどころか
日々の生活の中に宗教に応じた厳しいルールがある。

特に共同生活をしていく中で
〇〇教だから△△は食べれない。
今は断食の期間だから日中は何も食べられないんだ..

とかが当たり前にある!!
そして宗教は関係ないかもしれないけど、
ベジタリアンの方も結構多い!!

となると、それぞれにルールを持った人同士、
そして逆にルールがない人たちがいるわけで、
お互いに合わせたり我慢しなきゃいけない
ってことがあるとおもうんだけど・・

ごくごく自然に調和し、平和に共存できている
シンガポールという国はすごい
とシンプルに思う(◎_◎)
簡単なことじゃないと思う!!

フードコートやレストランも
比較的どの宗教の方でも食べれるメニュー、
ベジタリアンの方向けメニューなどを
揃えているところも多く
選択肢が豊富なお店が多いのも素敵☆

おまる部長が仲良くしている
ダンスの仲間だけ見てもそうです!!

ハラルの人もベジタリアンの人も
おまる部長のようにどちらでもない人もいるけど、
お互いに変な遠慮がなくてとてもいい^^
なんでも食べてもいい人は
誰といても気にせず好きなもの食べるし、
食べ物に制限がある人は自分でよく見て選ぶし、
全員が満足するものを調達できるまで
お店を何軒か回ることもあるし。

至って自然にそれをやるので
ストレスをためる人もいない感じで心地よい☆

宗教の都合で一番制限されるのはお肉!!
豚肉・牛肉は摂取禁止の方が多いですね~
シンガポールでは鶏肉が
どの宗教でも比較的食べれる食材として
消費量、メニューの種類が圧倒的に多いです^^

というわけで、シンガポールは
チキン料理であふれているんです~☆
しかもクオリティも高い^^

逆に牛か豚を使ったメニューを頼んだ時は
小さい・・少ない・・(´・ω・`)
と、なることが多いかもw
きっと他はチキンほど需要が高くなく
流通量が少ないからコストに影響するのだろう^^

⑦シンガポールの治安
油断をしてはいけないのは大前提だが、
自分の体感の話、
長年住んでいた東京よりも治安がいいと感じる。

シンガポールは昼間はやっぱり
めちゃめちゃ暑いんで、
特に週末は夜行性の傾向ありで
子供から大人まで結構な遅い時間まで出歩いているし
飲食店も多くはないけど各エリアどこかしらが
24時間営業していて常に光がある感じ^^
幸い夜歩いていて恐怖を感じたこともまだないかな。

日本も治安がいい国とは言われていますが、
凶悪犯罪などどうしたら思いつくのかってくらい怖いこと、
ニュースだけ見ててもたくさんありますよね!!
それと比較するとシンガポールは
悪どさや闇がそこまで根深くないような感じがしてます^^
(あくまで自分で見た感じ)


日常のちょっとしたことでも。
駅でのケンカ、暴言・・
おぉ、あの人ちょっと怖いかも・・
夜中バイク乗り回して、集会してる人たちがいる・・
自分自身が生活している中で、
そんな光景はしょっちゅうではないが
東京に20年以上住む中で何度も見てきた。
一回銀行のATMで最強に怖い思いをしたこともあるな・・


あっでも、
シンガポールでは今年1度だけ、
変なおじさんに遭遇しましたw

バスで2連の席の窓際に座っていたら
突然通路側の隣の席に座ってきて、
何かと思ったら申し訳なさげに
「〇〇まで行くために交通費を少しくれないか」
「銀行振り込みできっと返すからさ」
とみたいなことを英語で言われてさ・・

あい きゃんのっと すぴーく 
いんぐりっしゅ( ゚Д゚)

って英語話せません的なことを
いつもよりさらにカタコトの英語で言った。
(カタコトでも英語しゃべってもうてるやないか)

でも、マネー (お金)の意味はわかるだろ?☆
マ・ネ・イ
M O N E Y

ゆっくりの発音とスペル、
そしてお金をちゃりちゃりする
ジェスチャーを見せてきて、
Moneyはお金っていう意味なんだよっていうのを
大変ご丁寧に説明してくれたんだw

知っとるわぁ~払わんわぁ!!( ゚Д゚)
と、思いつつ黙ってたんだけど
ずーーっとマネー=お金であるということを
隣で説明をされて、私はイライラしてきた。

マネーがお金なことは小学生くらいから知ってるけど
お渡しできないのでむすっと立ち上がって
他の席に移動したい!!っていうそぶりを見せたら

わかったわかった
あきらめるよぉ( ノД`)

といった感じで、席をスッと離れ、
他の席の人にお願いしにいってた・・
ハート強いw

私はちょっと話を聞いてしまったが、
他の人はハナから完全シカトw

バスはね怖い人は一度も見ていないですけど
たま~に謎な方はいますね。
今年は1度、これがありましたw

バスをお金払わずに乗ろうとする
常習犯のおばあちゃんがいたりね・・
で、バスの運転手さんに
めっっちゃ説教されるの(◎_◎)

他の記事でも書いたけど、
大音量でムービー見てる人とかもいるねw

でもね、「うるせ~!!!!」
と怒鳴ったり、物申す人が絶対いない。

どちらかというと新鮮なのが、
当事者の周りの方の反応。
いいのかわるいのかわからないけど、
通常より少し異様な光景があっても
気性荒めに文句言う人とか注意する人もいなくて、
みんなだま~って
聞こえてくる音を受け入れる感じw

おまる部長があったみたいな
変なお願いされたり話しかけられたら、
華麗に見えないふりしてスルーする感じ☆


盗難に関してはどうでしょうか。
シンガポールでは少ない印象です、が!!
この国だから大丈夫というルールはないので
いつでもどこでも油断禁物!!

私は基本、どこにいても
カバンは肌身離さずタイプ。

それは盗難にあった経験というのが大きい。
大学生活中、昼間の六本木で自分の所属していた
大学のダンスサークル主催のイベント中のこと。

自分のダンス出演や他チームの応援に忙しくしているとき、
サークルメンバー以外のたくさんの他大の参加者も
楽屋として使えるようになっていたスペースに
貴重品の入ったカバンを置いていた。

そのスキに集団で盗難に遭い、
財布を丸ごと盗られてしまったのである。
同じチームの子も携帯や財布、各々盗られていた。

盗まれるのって本当にショッキング。
物理的に失ったことを自覚するのに時間かかるw
かばんの奥に入りこんじって、見つからないだけだよね?
なんて何度も自分に言い聞かせて探すけど見つからない。
自分の脇の甘さが情けなくなり、泣けてくる。

しかもいつも1000円くらいしか持ってないのにw
この日1万5千円持ってた・・おばか~!!w

文字に起こしてみたら、スキありすぎだけどねw
なんでそんな油断した過去の自分w

海外行くときは盗難に気をつけろとはよく言われるが、
私が盗難に遭ったのはこの六本木の一件のみである。
どこにいても気をつけろってことね( *´艸`)

しかし、自分の経験から日本が怖いみたいに
書いてしまいましたが・・

数年前のある日、日本で自宅周辺を歩いていて。
2万5千円以上の現金、免許証、クレジットカード
銀行のカード、保険証・・とにかくすべての貴重品を入れた
みっちみちで重めな長財布を道で落としたことに気づかずw

数日間それを失ったショックで立ち直れなかったけど、
神様みたいも優しい方が中身を丸々残したまま
警察署に届けてくださっていたこともあります。
(しかも御礼の受取も辞退されていたので、どなたかわからず)

ものすごくいい部分と
ものすごく怖い部分を兼ねそろえたのが
日本なのかなと思っています^^

てか!!この前思い出したけど、
この前マリーナベイサンズの近くでも
お財布落としたんですよ!!一瞬だけど!!

私本当に注意力足りないじゃん!!だめじゃんΣ(゚Д゚)

夜だったんですが、友人と景色見ながら歩いていたら
カバンからポロッと何か落ちて。
カランって音が先行したんでカメラの蓋が落ちたのには気づき、
カメラの蓋はスっと拾ったんですね。
でも実は一緒に、薄くてコンパクトな財布も落としてて!!
(銀行のカード、身分証入り)

おまる部長が一緒にいた友人に
カメラの蓋落としちった~(*´ω`*)
なんていいながら蓋だけ拾って
そこを去ろうとしたとき、
何か言いたげな女性がそばに立っていて。

おまる部長と目が合うと、
その女性は苦笑いで地面を指さした。

その指の先をよぉぉ~く見ると・・・
おまる部長の財布、落ちてる!!w
地面の色に同化して見えにくいけど、落ちてる!!w

その女性はきっと、
お財布が落ちたシーンごと見ていて
なんであの人、お財布拾わんの?Σ(゚Д゚)
と、驚いて教えてくださったのだろう。
や、優しい・・・

もしその場で拾えていなかったら・・・

多分もう無理だよねΣ(゚Д゚)

Thank youuuuuuuuu(´;ω;`)
と、全力で御礼申し上げた!!

自分自身を改めないといけないよ、ほんとw

場面は変わりまして。

ローカルのダンス仲間と誰でも通れる
オープンなスペースで練習しているとき
たとえばちょっと飲み物買うとかで
皆でちょっとだけその場を離れるときに
私がいつでも全荷物を持ち歩いていると
「重いからその辺に置いとけばいいのに!!」
って言われることもあるが・・・

自分の目の届かないところに
置いとけるかあぁ~~!!( ゚Д゚)

って過去の教訓から思います( *´艸`)
でも結構皆がそのスタンスなんで、
治安の良さのあらわれでもあるかなと思いますw

でもさ、危ないよ!?だって国や場所によっては
一瞬目を離したらかばんがなくなってた
なんてところもあるんだから!!(@_@)

おまる部長の友達なんて
とある国の宿泊していあとあるホテルで
外出中に部屋で置いてたトランク勝手にあけられて
お金とられたこともあったんだから!!w

どこの国のどこにいても、
油断は禁物ですね(*´▽`*)


⑧歩きたばこする人たくさん
私にとってのシンガポールの意外な一面!!
これ、タバコ吸わないものとしての意見は
結構怖かったりします(TT)

タバコ吸いながら歩いてる方は日々結構見るのですが、
火のついたタバコを、くわえていないときは
さりげなく下の方に持っている場合が多く
夜だと持ってることすら気づかないことが(◎_◎)

旅行で来たときは都心部にずっといて
歩きたばこは見なかった印象ですが
住んでしばらくシンガポールにいてみると
日常的にかなり見るようになり、
狭い道などで人の横を通り過ぎるときに
実は火のついたたばこを持っていて
ビクッとしたことが初期に何度か。

今は気を付けて確認するようになったけどね^^

しかし工事現場近くでせま~い道を歩いている時に
目の前でタバコデビューしたてらしい
若い青年がタバコをふかしまくりながら歩いており、
数秒ごとにすぐに煙を出してしまうばっかりに
その煙が何回も何回も後ろに来て
顔に全部かかってきたときは
さすがに無理と思ったよねw

というわけで狭い道を歩くときは
ちょっと気を付けたほうがいいかもしれません☆


⑨割と歩き飲み食いいいんだね
ガムの話もそうですが、
シンガポールって私の元々のイメージ通り
本当に街がかなり綺麗に保たれています!!

あっこの辺めずらしくごみ散らかってるな~
という光景をたまたま見たとしても
数時間後にはきれいになっていたり。

ローカルの方に、
シンガポールって街がいつもきれいだよね!!
って言ったら、

自分のごみを自分で片付けるんじゃなくて、
掃除専門の人がどこのエリアもたくさんいて
それで綺麗さを保ってるんだよ!!笑
日本人はみんな自分で片付けるでしょ?
えらいよね!!


って話していてw
ここでも棚からぼたもちてきに
日本の良いイメージ出現!!☆

シンガポールはイメージで、
「ゴミ落としたら罰金」
みたいに厳格なイメージがあって
(実際にここに捨てたら罰金発生します見たいな看板はある)
歩き飲み食いなんてしてたら
どっかから注意されんじゃないかとか
思ってたけど、意外と歩き飲み食いしてる方見ます^^

テイクアウトのお店溢れるほどあるしね!!(@_@)

むしろ歩きながらどころか、
ものすごい道の途中で飲み物と食べ物セットで
立ち止まって食べてる人とかいますw

ただし、公共交通機関の中では基本的に
飲食禁止です☆
あっドリアンの持ち込みも禁止です!!w


⑩勤務地のオフィスが、
自由なスタンスだった

おまる部長の働く会社のオフィスは
オフィスビルの中の何個も部屋があるうちの
1スペースを使っていて、
同じフロアだけでも他にも数十社が所属しています。

おまる部長が務める会社は人数が少なく、
女性も事務員も私ひとりで、
それも友達が少ない大きな原因なのですが(TT)w

トイレや給湯・ごみ捨てスペースは
他の会社の方と共有なっており・・

そこで見る見る!!
日本のオフィスだったらありえない光景たちw
今年見た衝撃のシーンベスト3はこちら!!

1位:トイレの個室でホラームービー見てる人。
2位:共用廊下でバナナ食べながら歩いてる人。
3位:ビーサン・短パン・ショートパンツ通勤・勤務。


あぁ、自由wとめどなく自由w
1位は特に衝撃でしたね・・
バスでの話もそうだけど、
公の場所で音だして動画見るの普通なん?(@_@)
女優さんの悲鳴とか逃げろ!!みたいなセリフとか
結構大音量だったんで、
個室をまたいで色々聞こえてきましたわ・・

そして服装なのですが、
いわゆる日本のOLさんみたいな服装すると
むしろ気合い入りすぎな人みたいになる(◎_◎)w
それを言い訳に激ゆるな格好で仕事してる( *´艸`)

ラッフルズプレイスで働く会社員になっていたら
たぶん話は違うかもしれない、
でもおまる部長のオフィスはこんなんです( *´艸`)w

1つだけ、お手洗いの使い方はどうかもう少し
綺麗にご利用願いたいところw
給湯スペースもたまにすさまじいw


⑪乗り物たち
穏やかで優しい方が多いイメージと書いたシンガポール。
道路では意外にも日本にはあった
「歩行者優先」のイメージがないw
信号はないけど、
歩行者用通路が設定されているようなところでも
「譲らねぇよ?」みたいな車が結構多い(◎_◎)
それは、日本では親切に思える
道路交通マナーを経験したから
そのように思うのかな☆

もちろん、全部の車じゃないですが^^
えっそもそも歩行者優先って日本だけ!?
ってそこからわからなくなったのでしたw

結構自身の「私わたるからね!!」っていう
意思表示が必要だったりする。
私はセブ島留学生活で培われた
信号がなくても道路を渡らねばならなかった時の
ハートの強さが今に活きてるw

あまり信号のなかった
セブ島の道路を渡るより怖かったことは
さすがにまだありません^^

そして他の公道で使える乗り物
これは住むまで知らなかったけど、
シンガポールでは自転車はもちろんのこと
電動一輪や電動キックスクーターを
公道で使っている方が結構いる。しかも歩道で!!
使うこと自体はいいのだけどたま~に遭遇する、
広くない歩道でものすんごいスピード出す行為は
お願いだからやめてほしい・・
歩行者が突然方向転換したら大激突するよ( ゚Д゚)
電動一輪だと気配も察知しにくいね~ん><


そんなわけで!!
1つのトピックに対し長すぎる文章もありましたがw
まだまだ知らないこともたくさんあるだろうけど
1年弱住んでいると良い面も多少よくない面も
見えてきましたね~^^

でも総じていうと、
予想していた以上に住みやすくて
ゆるい空気感が心地よいとてもいいところ!!
という印象です☆

1年中夏だしねぇ~
心なしか陽気な方が多い気がするのは気のせいかなぁw

私自身は四季の移り変わりがないことが
マイナスとは思わず、
服も軽いし衣替えなくて楽だし
寒いの苦手だし・・・
みたいなズボラすぎる発想なんだけど( *´艸`)

まぁその分、
メリハリつけるのがとにかく難しいよねw
だんだんゆるゆる~な
人間になってきてるような気がするw

どうしよう際限なく書こうと思ったら
いくらでも文章出てくる・・・

そろそろまとめよう!!w
最後にこれ!!

⑫シンガポールでお世話になった
日本からの上陸店

20170324-P1130951
ダイソー
かゆいところに手が届く商品たちに
シンガポールでも助けられてる!!
シンガポールはぜーんぶ均一SGD 2です^^
たまにある150円、200円の商品も SGD 2( *´艸`)

20170323-P3350135
モスバーガー
小さいころから大好きです♪
クオリティも価格もキープされてる感に感謝。
シンガポールでも何度かお世話になりました^^
ライスバーガー、昔から好きなんだよなあ☆
ちなみに写真は期間限定のものです!!

20170323-P3350122
日本と違うところは、
アイスレモンティーを頼むと、
めっっちゃ甘いというところかな( *´艸`)


df0719e5-s
星乃珈琲店
なんといっても大好物のパンケーキあり。
高いけどね><
でもクオリティやサービスは素敵です♪

20171029-P3430153
やよい軒
ミレニアウォークの店舗が好き☆
やよい軒も日本より全然高いけど、
ここの店舗は高級感があって
ゆったりした内装と美味しそうに見える器、
そして定食のクオリティも高いので
まぁいいかと思えちゃう♪

20171029-P3430157
20170508-P1150083
チキン南蛮定食・ほっけの定食が好きです( *´艸`)
ほっけ定食は他のおかずと
ハーフ&ハーフになってるメニューじゃなくて

20170508-P1150081
ほっけオンリーの定食がおすすめ!!(細かい指定)


3ff6e62a-s
イマカツ
最近初めて行ったばかりだけどそもそも大好物!!
シンガポールにあるのは心強い。
先日やっとはじめの一歩を踏み出したので、
たまにの贅沢で行きたいと思う^^

あとは・・
かっこよく「明治屋」って言いたかったけど、
うちからのアクセスが悪すぎて1回しか行ってない><
でも品揃えの豊富さは感動しました!!

最近ドンキホーテもオーチャードにできて、
かなり評判がいいのは聞いているが
そこもまだ行ってない・・
外食ばっかりなのが露骨にばれるw

とまぁ、こんな感じでまとめさせていただきました!!
おまる部長がただ印象に残ったことを書いたので
まとまりないけど許してね( *´艸`)


自分自身のことで言えば、今までも今年も
外から見たらただの食いしん坊で
ひたすら食べ歩きをしている人という点は
日本にいてもシンガポールにいても一切変わらないw

でも自分の中では住む場所・国が変わったということは
思った以上に大きな変化がありました。

気づいたのは、
意外とひとりが苦手だということ。

ひとり時間、いいなぁ(*'ω'*)♪
なんて思うこともあるんだけど、
それは時々だからよかったんだw

シンガポールに移住開始後の2週間なんて
もう寂しすぎてどうにかなりそうでした。。
インターネット制限あり、友達ゼロ、
お金もないから、夫から申し訳なさげに少しずつもらうw
↑自分のおこづかい持ってくるの忘れたw

それが就職活動への原動力になったり、
ダンスを始めるきっかけになったりしたんだけどね♪


日本では生活しているだけで
自動的に毎日人に会うし予定も入るし
「さみしい」という感情とはもう全く無縁、
予定が入りすぎて疲れちゃったよ~
なんてよく言ってたな( *´艸`)

それと真逆で、
自分と向き合う時間がものすごく増えました。
自分と向き合うというと、いいことのように思えますが
そもそも怠惰な人間なので、あまりいいことじゃないですw

シンガポールを冒険しよう!!

新しいカフェにいってみよう!!

友達を増やしたい!!
↑偶然の出会いはあったが、自力では全く増えなかった

語学の勉強しよう!!
↑結局あんまりしなかった

と、意気込む時期があったり。

なんか疲れた・・
家にこもりたい←日本ではありえなかった
何もしたくない・・・
家事めんどくさい・・・←それはいつもや
と、無気力になったり。

日本では他力本願というか、
常に友人や家族がいて自分の存在や生活スタイルを
保っていたような生活だったが、
自分自身で大半をコントロールする生活になり、
今年の後半はあからさまに疲れが見えた感じで
大好きなお出かけをする気力すらなくなった時が
ありました(;´∀`)

自問自答の回数は間違えなく増えましたねぇ~
来年はもうちょっと怠惰な自分とおさらばして、
いい感じにコントロールできたらいいですね☆

このブログに関しては、
どうしても自分の趣味嗜好にはしってしまい、
シンガポールらしさを突き詰めているわけでもない感じの
ブログになっている気がするが( *´艸`)

たまにこんな自己中で需要なさげなブログを
続けてて意味あるのか!?とも思ったりするのですが、
それでも時々メッセージやコメントで
参考にしてます!!の声や楽しみにしてます!!
の声が聞くことができて、嬉しくなって次の記事につながる^^

もちろん、自分の経験を伝えたい!!形に残したい!!
という気持ちが強いことが
ブログのモチベーションになっていることは間違いないが、
やっぱりそれだけじゃ続けるの難しいねん(*´▽`*)
読んでくださっている方にとっても感謝しています!!

5年かけて育て続けている
このシンガポール部のブログもなるべく続けて、
もっともっとたくさんの方々に楽しく、
たまにはためになる情報として読んでいただけたら
嬉しいなと思います^^

来年もシンガポールにいると思うので
引き続きどうぞよろしくお願い致します♪

皆様、よいお年を~☆